エピローグ

終楽日に向かう日々を、新鮮な感動と限りない憧憬をもって綴る
四季それぞれの徒然の記。

運動会

2016年10月11日 | ポエム
昨日は、三連休中の二つの運動会のまとめ・・・。
二人の孫の運動会が重なった。

一番上の孫の運動会は、既に終っている。
この孫は、来年高校を卒業する。
進学の年である。

下の二人は、小2と幼稚園。



秋も急に深まってきた。
まだ上の方だろうと勝手に思っていたのだけれど、そろそろ紅葉も黄葉も始まっている。



秋深し・・・である。







「運動会おでこの広き紅白帽」







小さな子どもの歓声は、聴くだにウキウキしてくる。
若さが注入されたようで嬉しい。



けれど、じじとばばは疲れてしまった。
今朝は、結構遅くまで床の中でグズグズしていたものであった。



収穫の秋の運動会。
残暑がキツく無かった分、身体は楽であった。
けれど、やはり長時間の外出は疲れる。

今日はのんびりとしたい。



     荒 野人
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山茱萸の実 | トップ | オリーブの実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。