西小倉日記

西小倉日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

皮膚

2017-03-20 05:06:00 | 日記
皮膚を形成する皮下組織、真皮、表皮の三層の中で、
真皮の中のエラスチンの線維やコラーゲンの線維の量が減少して、
皮膚のゴムまりなみの弾力性が損なわれると、
そのゴムまりのような弾力性バリバリの皮膚にリフトアップされていたゼイ肉がだらしなく下ってきて、
タルミという見苦しい形に陥ることは、それなりの数の方々が理解されているはずです。たぶん。。。

そりゃ、中には、こんな変なサイトを参考にしている方々も
ちょっとくらいならいらっしゃるとは思いますが。

http://xn--n8jd2nrc5f9ay0bp691c.net/


こんな変なサイトは番外編ですからほっといて、スグに本題に戻りますが、
『真皮の中のエラスチンの線維やコラーゲンの線維の量が減少して、
皮膚のゴムまりなみの弾力性が損なわれる』
ってだけがタルミの原因じゃないのですよ!

タルミの原因には、
活性酸素も列挙されるわけなのであります。

活性酸素って、UV、心的ストレス、有害な物質、ほか様々なものが原因となりますよね?

たしかに活性酸素っていうのは、
言わずと知れたコラーゲンの線維や細胞をいためつけ、
しわやタルミの元となる元凶みたいな悪者酵素ですが、
こんな活性酸素なんかに負けていてはいけません!

悪者である活性酸素を打ち負かすような、
すぐれたエイジング作用を持つ正義の味方コスメで対策しましょう!

もちろん、
かの有名なナイアシンやビタミンC誘導体あたりを含むコスメも
エイジング作用があってバリバリですが、
決してナイアシンやビタミンC誘導体を含むコスメだけが正義の味方・エイジングコスメってわけではありません。

オウゴンエキス、油溶性甘草エキス、レスベラトロール、リコピン、カテキンなどに代表される、
いろんな植物エキスもエイジング作用バリバリで、頻繁にコスメに混合されています。

正義の味方・エイジングコスメを使って、悪者活性酸素をぶちのめし、
いつまでも若々しいお肌をキープしようじゃありませんか!

さあいくぞ!

えい、えい、おー!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三宮 みそ吟 | トップ | こっぺぱん »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。