最高級ブランド時計スーパーコピーは品質2年保証で

当店の スーパーコピー商品は他店よりも質が高く、金額も安く なっております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

両標準時区の両地の時にロレックスのグリニッジ型の2世代のシリーズの腕時計を解析します

2017-06-19 14:15:12 | ロレックス
20世紀に50年代、経済のグローバル化のが絶えず進めるのに従って、宇宙飛行業は観光業と盛んに発展して、そのため両地の時に腕時計も気運に乗じて生まれます。この時パイロット達が1モデル急ぎ必要として多数の標準時区時間の腕時計を指示するのに便宜を図ることができて、そこで航空局はロレックス会社がGMT両地を生産するのを出す時腕時計、最後1954年に第一モデルの両地を出した時GMT腕時計――グリニッジ型の1世代に向って。しかし表を作成する業界の継続的な発展と科学技術のが絶えず改良するのに従って、GMTは何度も改正するに、1989年までロレックスはやっとグリニッジ型の2世代のシリーズを出して、互いに比較して以前更に軽薄な設計があって、そしてすこぶる友達達を表して支持を受けます

2013年のバーゼル大展の上で、ロレックスは大衆に1モデルの青くて黒い陶磁器の閉じ込めるグリニッジ型Ⅱ(MASTERII)を展示して、これはROLEX会社の努力する長年の結晶で、同時に世界の第がいっしょに2種類の異なる色のよく合うカキ式のシリーズの両地を持っているだ時腕時計。青いはの黒色の互いに解け合う陶磁器と小屋を表して、この腕時計の一大の輝点で、性能はと快適に適度にきわめて良くて、あげて旅行する表す謎達のまたまったく新しくなる体験に熱中します。

バイカラーは小屋を表してロレックスの研究開発の特許があって、陶磁器の材質が製造するためになって、かつ異なる光線の条件の下で色合いが発生して変化します。青いはの一部は日光で直接射し込んでおりて最も明るい青いのが現れて、室内に着いて照明の照明のもとではっきりと現れて艶消しの青、しかしそれなのに比較的暗い環境に着いた中にほとんど黒色になります。

腕時計はクラシックのカキ式を採用して殻を表して、黒色の時計の文字盤は双方向の回転する陶磁器によく合って小屋を表して、閉じ込めて口の上で彫り刻む24時間の漸進式の目盛りがあって、謎達の外国へ行く旅行を表して本国の時間を計算するのに便宜を図ります。その青い色の形成は主に鉱物顔料(mineralpigments)から来て、これらの顔料は高温を通ってベーキングでなければならなくて、温度は陶磁器を更に緊密になることができて、そして最後にだけある硬度を形成します。

http://www.keepgoing365.com/tokei/s1/
すばらしいロレックスのカキ式の時計の文字盤の配置、丈夫にとても高い観賞性が使ってありに耐えます。V7バージョンはポインターの設置の順序を修正して、それによって更に当てはまる原版、青い三角形の物のポインターはGMTポインターで、第2標準時区の表示する時間を指して、独立するポインターのから急速に学校を加減します。

3時に位置は一瞬であることが設置されていてカレンダーを跳んで、そしてサファイアのクリスタルガラスのレンズを配置して、抵抗するのが吹く損で、光が反射することを防ぎます。N工場のグリニッジ型Ⅱの青の黒い周は通って何度もベーキングなったので、最後に青い陶磁器区と黒色陶磁器区の接続は一部が鮮明な“境界線”を形成するのを確保して、青いはの白昼を代表して、黒色はやみ夜を代表します。

ねじ込み式の三つボタンを採用して三重の防水システムの連鎖リストの冠に鍵をかけて上、頭の両側を肩のプロテクターにあって、そしてと中間層が殻を表すのが続けて一体です。

表して側面を閉じ込める紋様を陥れる三角形の物があって、グラインダ仕上げは手をそりません。殻とロレックス腕時計のバンドを表すのは皆316L精密な鋼の材質で、小道を表すサイズは40ミリメートルで、厚さの14ミリメートル、側を表してまた(まだ)N工場の識別符号を印刷してあります。

密な底設計、三角形の物を採用して紋様のねじ込み式の底を陥れてかぶせて、杭州のチップの改装してなった3186のすべてで自動機械のチップを搭載します。

3列の誠実なからくりの骨のカキ式の腕時計のバンドを採用して、中間のからくりの骨の表面の採用はぴかぴかに磨いて、2辺のからくりの骨の表面は艶消しで、へりも採用してぴかぴかに磨きます。

カキ式の折り畳み式が安全で差し引いて、からくりの骨を加減しやすくて、腕時計のバンドは簡単に5ミリメートル更に伸ばすことができます。

時表示してポインターと皆塗る推測する白色の夜光物があって、はっきりしているのがあって真っ黒な環境の中で依然として読むことができる時。

総括します:思う専門家があって、カストロはなぜ2つのをつけるのか、遥か遠いまでキューバとソ連のためで、2つの腕時計は同時にキューバとソ連の両地時間を掌握することができます。ずっとGMTグリニッジ型のシリーズの腕時計の出現に着いて、ひとつのロレックスの腕時計はすぐ2つの場所の異なる時間を知ることができます。

http://handbags.point-b.jp/b/index.php
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪快な時計のロレックスを注... | トップ | ロレックスの皆の時計の技師... »

コメントを投稿

ロレックス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。