暇人のぼやき

三十路を越えた廃ゲーマーの徒然日記。

夏までには目指せ燃料20万

2017-05-24 21:36:57 | ゲーム
さて、水曜日です。
週の折り返しですが、眠い。てかもう年だな。夜中まで起きるという無茶がきかない。
30越えたらただのおっさんよな。



さて、昨日テロ対策法が衆議院を通過。いろいろ新聞に書かれているけど。
反対する人間はよほど都合が悪いのかな?
普通に生きていれば、刑法やこんな法律なんて関わり合うことなく過ごしているはずなんだけど?
反対運動の萎縮をうむなんて言っている人は、公然と「俺は犯罪行為を犯す!」という宣言をしているに等しい訳で。
確かにそういう人間は捕まってしかるべきだよな。集会・結社の自由はより上位の憲法で保障されていることなので、そこに対して「犯罪行為」が絡まない限りは制約を受けるものではないのだが。
ま、反対派の主力が「審議放棄」をしていながら「審議不十分」を叫ぶ民進党や共産党と考えれば、必要性の高い法律だと言うことだ。
自分たちで審議の場を汚しておきながら、よくもまぁ強行採決だなんて言えたもんだ。なら余計なことはせず対案を上げて審議すれば良かった。議論を闘わせることなく逃げた人間に、法案についてとやかく言う資格も権利もない。
対案も出さず、審議もしない議員の存在価値なんて消しゴムの消しかすにも劣る。




今日、帰りながらツタヤに寄って本を物色。
フレームアームズガールのノベライズと懐かしい本を見つけて買ってきました。
その懐かしい本というのが「ある日爆弾が落ちてきて」
すンげぇ懐かしい。
あとがきに「2005年に刊行」と書かれてたけど、正直それより前の浪人時代に読んだ記憶があるんだが……。
おんやぁ?多分個人の記憶の俺の方が間違っているんだろうけど。

とにかく書き下ろしもあるとのことなので、懐かしさのあまり即決。
久しぶりに懐かしさをかみしめつつ読もうかな。



艦これはようやくここまで資源回復。



もう基本の遠征とオリョクルをベースにぶん回す毎日。
とりあえず真面目に演習もしているので、ガングートもレベル54。
やはり、戦艦は育成が速いこと。
いろいろ見ていると、ガングートは高速戦艦に近い特性があるらしく、低速のビス子として使えるっぽい。
まぁ、使ってる印象としてはちょっと丈夫で火力のある重巡。ザラやポーラの延長にある印象かな。
スペック的にはそんなに強い印象じゃないんだけど、非常に使いやすそう(資源的な意味で)な子だよね。

そろそろ初期の実装艦しか書いていないライターさんにもう少し艦娘を書いて欲しいと思ったり。
今回のガングートでヤドカリさんに駆逐以外の艦種が出てきたし。しばふさんに軽空母が来たわけで。
個人的には扶桑姉様達の絵師さんの巡洋艦(軽巡・重巡問わず)を見てみたいかな。



そういえば、昨日To heart発売から20年が経過したそうな。
……20年……だと?!まだ純粋な時期で、E-loginなんて読んで満足していた時代だったのぅ。考えてみると私の青春は徹頭徹尾二次元だなw
それはさておき、ある意味で2000年頃のエロゲ全盛への下地を作っていった頃ですな。
それ以前は総当たり的な作品が多く、下級生や瑠璃雪などの名作さえもマイナーだったような印象。
まぁ、あくまでゲーム業界全体としてみれば、の話だけど。エロゲ界では下級生なんて過去を代表する1作品だからね。

ホント俺が学生時代は群雄割拠と言うべきエロゲ全盛だもんなぁ。鍵・葉・八月・F&C・曲芸等今思い起こしてもホントにいろいろな作品があったよなぁ。
個人的には今更ながらUNIVを久しぶりにやってみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総アウェーってけっこうきついね。

2017-05-23 21:16:19 | ゲーム
さて、週明け火曜日。
昨日はさすがに土曜日からこっちいろいろありすぎて疲れてたんだろうなぁ。
即バタンキュー。こわやこわや。


さて、土曜日の友人挨拶。
まぁどうにかこうにかこなせたのかな?こればっかりは自己満足じゃいかんからねぇ。ダチやその家族がどう思ったか、だからねぇ。
上手くこなせてりゃいいけど。

いやぁ、それにしても友人で呼ばれているのが俺だけというすさまじい状況での挨拶はさすがに緊張したぜ。
ま、50人程度の小規模の割に親戚叔母・叔父だけで十数人いる状況では友人を呼ぶに呼べねぇわな。
そんな中で挨拶だったので、緊張とこの視線の圧力がすごくてね。原稿も持って行ったのだけれど、これ原稿を読み始めたら視線をあげきらんと思ったので、原稿封印。アドリブでどうにかこうにか。
果たしてそれが良かったかどうか。
場数踏めるほどの友人の数がいねぇしなぁw

ま、人生最初で最後と思って、いい経験でした。

その後の親族の二次会にまで呼ばれたのは大誤算だったが。
楽しかったのでたまにはそういうのもありかな。




艦これは昨日で春イベが終了。
メンテ明けと同時に長門改二実装。

レベル98だった私のところの長門も無事に改二へ。
なんつーか、どこかで見たことあるようなデザイン。……あぁーそうか、ヘソ出し長袖のあのスタイルは……モンゴル相撲!(コラ

性能的には純粋な火力・装甲のベースアップ。他にも細かい砲撃適性の仕様追加があったようだが、その辺は解析などを行ってくれる人たちにお任せで。

大発系統の装備や駆逐艦用の高角砲なども搭載できるようになり、運用幅が上昇。
まぁ、だからといって遠征に使う物好きはいねぇだろうけどな。

使い道としては陸上型への切り札かな。主砲×2+大発+徹甲弾でハードスキン型に対しての倍率上昇とか。
どういう活用法があるのか一応自分でも試してみるか。

ガングートがレベル51に到達。後24上げて一気に改二にまで持って行きたいところ。
低燃費戦艦はそれなりに数を揃えたいからなぁ。
金剛・榛名(ケッコンカッコカリ完了)・ウォースパイト・ガングートが今後通常時の主力として頑張っていく候補。
一応このイベント中に扶桑姉様とのカッコカリも完了。

夕張2号も順調にレベルが上がってきているので、早めに改二の実装を願う。
どうせなら「兵装実験軽巡」と自己紹介するんだし、通常の軽巡では積めない装備を搭載できるようにして欲しいね。
もしくは5スロ解禁とか。何か4スロ軽巡以上の特徴が欲しい所だよね。戦闘力特化の神通、開幕雷撃の阿武隈、大発効果内蔵の鬼怒。
いろいろ特徴ある軽巡が誕生しているんだし、メロンちゃんにもそういう特徴が欲しい。




アンチャ第1作目の1周目完了。
遊べるB級映画という触れ込みは確かだ。
台詞回し、シナリオともに実にそれっぽく仕上がっている。
終盤に猿の化け物が出てきたときには、いつの間に場所がラクーンシティになったのかと。
敵の索敵範囲や照準に若干の癖があるので、ある程度の慣れが必要だけど、慣れればMGS並のステルスプレイもできるかも。
サイレンサーがないので発砲≒即バレだけど。
あとは、ジャンプで飛びつける範囲が一定ではないので、極端に短かったり長かったりするのはいささか大変。
この距離感がアテにならないってのはどうなんだろうと思いつつ。
まぁ、トライ&エラーでどうにでもなるゲームなので回数をこなせばそれでよし。
この辺ダークソウル等とも通じる部分だが、やはり、このトライ&エラーができるというのがゲームの醍醐味だと思うぜ。
リアルの世界じゃトライしてエラーした瞬間二度目がねぇからなぁw

とりあえずやりこみはそこそこにそのまま2作目に突入。
あー、僕らのゲーム戦争に使われていたアンチャはこいつだったのかと理解した。
なーるほどねー。

で、敵の名前が「フリン」ゲスの極みかな?
とりあえずこの作品のスタッフはデザートイーグルが好きだと言うことは伝わったよ。敵役みんなデザートイーグルかい。
しかも親玉ではなく、小物。持ち主に恵まれない銃よ。
でも、個人的にデザートイーグルと言われると思い出すのはシティーハンターの32巻頃に出ていたミック=エンジェル。
ちょっとマイナー路線過ぎるだろうか?

では今日はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人をやめてはじめてできるお仕事

2017-05-16 20:58:39 | ゲーム
さて、週明け。
昨日はそうでもなかったのに、今日はえらい勢いで雨が降っている。
まぁ、梅雨入り宣言されてるからある程度当然なんだが。




さて、最近いろいろニュースを賑わせる痴漢容疑の人の逃走。
やったやってないの水掛け論は別として、なぜ容疑をかけられた人間が逃げ出さなければならないのか、その下地をみてみる。
一番大きいのは、訴えられた時点で実際にやっていようがいまいが問答無用で有罪に仕立て上げられる可能性が異様に高いことがあるだろう。
物証無く被害者側の供述のみを証拠として有罪判決が出る。このなんと歪なことか。
その人物が実際に痴漢をしていればいいが、最近非常に増えているのは痴漢の冤罪。
日本の場合、痴漢については冤罪であってもその名誉回復の手段が一切執られないんだよな。
訴えられた時点で終了というわけのわからん土壌ができているうえに、不当に差別的な結論ありきの裁判が待ち受けている以上、第一の選択肢が「逃げる」になるのも一定程度理解できる。

なので、一つ解決策。
痴漢の証明は基本原告が行う。(これは通常の裁判手続きと同じ)
目撃者だけではなく物証も提出する。(過去にはつるんで冤罪をでっち上げた例もある)
冤罪であった場合、原告側への刑事・民事における責任を負わせる。(社会的意識改革はどうしようもないので、生活の保障は原告側に)

萎縮する?きちんと証拠を押さえてやればいいだけ。誰も野放し・泣き寝入りしろとは言ってない。
裁判や捜査が正しい形になりさえすれば、逃走=実際にやったという結論もとれるんだがね。
現状の裁判や捜査の在り方からすれば、逃げるのもやむなしだよ。



ヤマハが演奏権についてJASRACを提訴。
そもそもが音楽教室で楽器を教えるのに演奏権料を支払えというその思考がおかしい。
演奏なしで音楽を教えると言うことは、文字を使わずに国語を教えろ、数字を使わずに数学を教えろというようなもの。
これが果たして正しいか?
権利保護団体ではなく、利権保護団体だな。おや、使われている漢字は同じなのに性格が大きく違いますねぇ。
ま、著作権者とは関係ないこういう連中が大きな面をすればその業界は衰退する。当然の帰結なんだろうなぁ。

今回の一件から見るJASRACの在り方を農業に例えるとわかりやすい。
音楽家全般(歌手・作詞/作曲家等)=農家

農家が一生懸命農産物を作る→農産物を保護してやるから売り上げから一定額みかじめ料を払え、販売者(小売り)や加工業者は農産物を販売する権利料な。
→農産物が不作になり収入が減りそう→よし、どんどんその裾野を広げて農産物紹介のカタログ会社からも取ろう、流通業者からも取ろう→さらに不作になる
→よし、レシピ本からも取ろう(今ここ)

こんな風に権利の裾野を無駄に広げて金をせしめようなんてことをしていたら、それこそ業界にとって害悪でしかないと思うのだがね。
ところで、こいつらは何か具体的な権利保護活動ってやったことある?




さて、今更ながらにアンチャーテッドのコレクションを購入。
いや、グラビティデイズ2も終わって、何をしようか迷っていたら、ふと名作と言われながら手を出したことのなかった作品だったなぁと思って。
んで、昨日は思い切りプレイしておりました。

やってみた感想。

盗掘屋ってなぁ人間じゃできねぇんだろうなぁw
ゲームの印象としても非常に近しいのがPS3で出ていたトゥームレイダー。

そのララ=クロフト嬢も初っぱなハラに風穴を開けながらも崖を飛び回り、敵を打ち倒す様はアンチャの主人公ネイト=ドレイクと重なる。
特にムービー中の描写は両方とも強靱極まる肉体を行使して踏破しているからねぇ。
普通の人間なら死ねる。

……ララ嬢とネイトの子供と考えを巡らせたが、よくよく思えばエレナも化け物だったw

リア充として爆死しろや、と思うが、爆発程度じゃ死なねぇ御仁どもだしなぁ。
単体戦闘力>>>>>>>ヘリ・戦車というのは、敵からすると脅威と言うよりも悪夢だよな。

ほぼ互角のお二人ではあるものの、操作中の印象だけで行けば身体能力はララ嬢の方が上かな、という印象。
ジャンプ力・工作力では、ララが勝ってるし、腕力においても素手で岩にピッケルをぶっ刺すしなぁ。
いずれにしても、どちらも人間やめてるのには変わりない。恐ろしや。
なかなかの没入感。期待の一本ぞな。



イースⅧはどうしたもんかなぁ。
迷うよなぁ。

そして、もう1ヶ月もするとE3が待っている。
きっとそこでエスコン7の話が出てくるはずなので、妄想するだけでわくわくが止まらねぇ。

……その前にあれだな、友人代表挨拶なんてでかい舞台を越えなきゃならんのか……。
うし、頑張ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終わ………った……

2017-05-13 16:29:48 | ゲーム
久しぶりの甲完走。
これで、甲種勲章二つ目にござる。
まぁ、とりあえずクリアを目指してたっだけだからねぇ。
にしても、ラストダンスでごりごりと燃料ボーキが減少したのには涙が出たぜ。

というわけで、ラスト編成



大幅に変更。
水上打撃から空母機動艦隊へ。
で、最終ルートはこんな感じ



まぁ、途中3戦、空襲1回なので普段のボスと似た感じ。
もう手数で勝負としか言いようがなく、後は第二艦隊が被弾しないことを願いつつ抜けるしかない。
結局最後にものを言うのは時の運だというのは相変わらずだ。
そして、手数で押せ押せで行けばどうにかこうにか。すべての基地支援と支援艦隊、航空攻撃と開幕雷撃、通常の砲雷撃戦から夜戦。すべてを駆使して頑張ればどうにかなるらしい。


というわけで、報酬一覧



で、報酬艦娘



ガングート。
相変わらずキリル文字はどうがんばっても読める気がしないw

で、最後の最後でドロップしたのがこの子



まぁ、うちにはいない子だったからよしとする。
それ以外のドロップでめぼしいのはリットリオと鈴谷・熊野。
ほとんどが鈴熊という涙の出るドロップでした。

もう、堀はしないで再度貯蔵に回ります。
なにせ、私は貯蔵速度が遅いので、せめて燃料を20万までは回復させたいのよ。

というわけで今イベントはすべて甲クリア。
復帰戦にしてはがんばったと思う。

さて、この後は新規の子たちを育成と資源貯蔵の作業だな。
というわけで、最後にラストダンスの結果とおまけ。




追記

資源量の減少具合。
やはり、連合が割合多いと燃料の減少がすさまじいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラストダンスは終わらない

2017-05-12 22:43:46 | ゲーム
さて、眠くて仕方が無い今日この頃。
低気圧が居座っているわけじゃないのだが……
まぁ、この週末はゆっくりと過ごしましょ。


韓国の新しい大統領が決まったらしい。
正直あんな国の大統領ごときどうでもいい。芸人の結婚話以上に興味が無いし下らない。
どうせやることは反日だろ?日本に強請ってたかって自国では何もせず金をむしろうなんて浅ましい乞食国家だろう。
さっさと国交を一切絶ってくれよ、それがお互いのため。
今までの借金全てを耳揃えて返済させて、官民問わない交流をカットすれば、日本も少しは暮らしやすい国になる。
さっさと切り捨てる以外の選択肢を捨てて欲しいぜ。



閃の軌跡3発売が9月末予定。
ついに来たぜ。
そして、軌跡シリーズを追いかけ続けていた人にとっての朗報。
第1作空の軌跡からティータとアガットが参戦決定。
ティータはちょっと大人びて、アガットは少し落ち着いた印象に。
これがプレイアブルキャラならなお良しなのだが。(ティータは可能性十分だが、アガットは半々といった感じ)
PS3版では少し残念なイメージのロードや処理落ちがあったりもしたので、是非PS4の性能を使ってこの辺の改善がされてるといいなぁ。

しかし、過去作はPS3、今回はPS4なので引き継ぎ特典などは厳しいかなぁ。
クロスセーブを行う要領でできるなら引き継ぎとかプレイ特典みたいなのは欲しいなぁ。
ゼムリアストーンくらいでいいのでw
……でも、そろそろ軌跡シリーズも完結に向かわせた方が……。第1作から考えても大分作品も増えて期間も長いし。
これ以上プラットホームを増やされても……その、なんだ。困るw(再プレイするのに引っ張り出してくるのが面倒なんだよw)
楽しみなのは確かなので、半年後に期待だな。





さて、艦これイベントはE-5ラストダンスで停滞中。
パーティーはずっとおーわらなーいー wow wow wow wow♪

なんつーか、基地航空隊が仕事しない。
随伴をもう少し減らしてくれや。
重巡はいいから姫、鬼辺りを中破させてくれるだけでも大きく変わるのだが……。
とりあえず笑っても泣いてもラストダンスまで来たので、後は運任せ。
果たして今日で終わるのか、終わらないのか。

終わったら終わったタイミングでまた更新します。
とりあえず最終編成を戻すか、今のまま突っ走るか。軽空母二人いても火力の足しにならないんだよなぁ。
だから加賀さん一人で空を抑えてもらって、誰か高火力艦を入れるか。
迷うところだよなぁ。

とりあえずトドメ用の編成。




もうね、燃料も弾薬もどうせ貯められるので、総力戦。
正直、艦載機にF-22(Mobius1)を搭載したい。(エスコンじゃ空母から発艦できるし、イケるイケる!)
それともう一人、夢の共演A-10(ルーデル)。これを実装してくれないかなw
それにしても、艦これのコラボがアルペジオ以来何もないのがちょっと寂しいねぇ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

E-5前半戦完了

2017-05-09 00:01:27 | ゲーム
やー、さすが最終海域の甲難易度。
道中事故が頻発だぜ。6回中3回事故。その確率50%。
まぁ、たぶん運はいい方。ルート2戦目を抜ければどうにかなるかと思う。フラ戦3匹はきつい。

ちなみに前半戦メンバーはこんな感じ。



久しぶりに復帰してようやく手に入れた菊花をようやく使えた。
まぁ、駆逐くらいなら落としてくれるが、やはり熟練度がないとフラッグシップ級にはほぼ効果なし。趣味の範囲です。

ツ級のせいでぽんぽん艦載機が落とされて、何回熟練度がはがされたことか。
熟練度はがれた、ツ級死ね。(notヘイトスピーチ)

で、前半ゲージを割ったとき、こンなことが発生。



まさかの昼間のゲージ割れ。
可能性に期待したけど、本当に起こるとは……。ちなみに割ったのは五航戦の胸のない方。
がんばったな!



というわけで海域がこんな感じで変化し、ついに最終ボスへ。
いつも見ているまとめサイトによれば水上打撃がいいようなので、少し編成をいじって突撃します。

さーて、今週中にはクリアを目指したいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

E-4突破

2017-05-07 23:06:45 | ゲーム
無事にE-4を突破。
今回のE-4はある意味天国マップ。

削りのボスはカモだし、最終編成でも基地航空隊の集中攻撃で本体はとにかく、随伴艦は削り落とせる。E-2のボスがそういう意味では一番やっかいだった。堅いし、随伴もしぶといし、制空値高いし。やれやれだ。

さて、まずは削り編成



本当らこれでゲージも割りたかったんだけど、いかんせん火力不足。
随伴の方に火力が散るわ、昼間にT時不利を引こうものなら一方的に戦力が削られる有様。
フラ戦怖い。

なので、とあるサイトを参考に、とどめではこの編成。



この編成だと、奇襲攻撃で駆逐1匹はつぶせて、その後基地航空隊が虫食いにして、航空攻撃で残る随伴を落とし、支援攻撃で丸裸状態に。さらに潜水艦の先制雷撃があるから、駆逐くらいなら残っていても仕留められる。
一応多少の賑やかしになるかと思って、潜水艦にロケラン持たせたけど、正直これよりは魚雷で残った場合の随伴艦つぶしに活用した方がいい。

いずれもルートはこちら



左回りの3戦+空襲2回コース。
とどめメンバーならどこでも制空権優勢または確保なので、よほど運がない限りは小破程度で切り抜けられるはず。


それで、とどめのシーン。



さすが利根姉様。ロケラン+三式弾なら利根筑摩二人で十分にボスを削り殺せます。
すばらしい姉妹アタック。

そして報酬がこちら



あと、間違えてSSとる前に消しちゃったけど勲章一つ。
そして、削り2回目、3回目で連続してきてくれたの。




後は国後だけど、こちらは出てきてくれなかったので、そこまで一生懸命にならない堀をするかなぁ。
時間とスピーチの詰めと相談。

では、ラスト海域行ってきます。
今回は甲クリアを目指してみるか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

E-3完了

2017-05-07 02:55:57 | ゲーム
今日はいろいろやってたら艦これやる時間がなくて、こんな時間に。
まぁ、とりあえず目標の前段作戦を終わらせられたからよしとする。

さて、まずは編成から。

こちらは戦力削り段階。



で、とどめはこのメンツ



という感じ。
でも、終わってみたら、装備見直しだけで十分だったんじゃね?というレベル。
昼終了



夜戦開始



で、とどめ。



まさかの阿武隈が一人で300オーバーの連撃をたたき出す始末。
この段階で決着ですわ-。

そして、海域突破、と




報酬がこちら




こんな感じ。
攻略中に今までいなかったこの子も参戦。



やはり、堀をせずとも、いずれはお迎えできるのです。
穏やかに待ちますわ~。

では、明日からE-4攻略だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

E-3前半戦完了

2017-05-06 02:07:32 | ゲーム
やれやれ、第六駆の面々が途中で大破祭りをやっちゃって手間取ったが、無事“今日”で輸送任務完了だぜ。
もう輸送任務ねぇよな?な?!
輸送連合は本当にストレス以外の何者でもねぇわ。


とりあえず編成。




どうせ当たらない、当たっても足しにならないのなら、ドラム缶満載で十分。とりあえずこれで1回97の輸送値。
一応A勝利で5回。S勝利で4回くらい?

とりあえず、基地攻撃隊は基地空襲がないので、ボス集中。確実にA勝利はもぎ取れる布石……というか、基地航空隊と支援艦隊がメイン火力なので、おとなしく基地部隊のお世話になろう。

これだから輸送隊は嫌い。

で、とりあえずこの3点を抑えると



マップがこうなって



輸送ゲージを割って



戦力ゲージ登場



今回5ステージとか言ってるが、これ実質1.5~2マップ分だろう。
メンドクセーなー。

とりあえず明日から本格的に戦力ゲージを割りに行こう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

E-2完了

2017-05-05 17:37:15 | ゲーム
ちょっと手間取ったもののE-2完了。
なかなかボスS勝利がとれなくて、ゲージ削るのに時間は必要だったものの、どうにかクリア。

編成はこんな感じ



基本的には、輸送作戦メンバーを中心に一部入れ替え。
相変わらず甲難易度にかかわらず、レベル20台が居座る。
それでもどうにかなるし、どうにかできる。やはり輸送作戦より戦力ゲージを割る方が楽しいね。

ちなみにゲージ割りは俺の中で奇跡の一戦に位置づけられた。



まさかのほぼ無傷のS勝利。恐ろしいくらいに支援部隊たちが活躍。



コンなこともあるんだねぇ。戦闘開始前にこの有様だよ。
こうなればよほどの運に見放されない限り、勝ち確定。
で、報酬はこんな感じ



まぁ、なかなか。
現在E-3突入準備中。
今日で輸送部分くらいは終わらせたいねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加