暇人のぼやき

三十路を越えた廃ゲーマーの徒然日記。

予想以上の男前

2017-07-11 21:23:46 | ゲーム
さて、火曜日ですの。
いやぁ、休み明けのテンションはいつになっても挙げられるものじゃねぇなぁ。
私はどこまで行っても仕事狂いにはなれん。



さて、なんぞ日曜日の新聞に「外国人利用のレンタカー事故率が増加」と書かれていた。
当然だろ。あいつらの無法っぷりはひどい。車線無視、信号無視はかわいいもので、指示器も使わない、速度も一定で走らない。
こんなもんが走ってたらそりゃあ事故も増える。
レンタカーを貸さずにタクシーを使わせればいい。そうすれば地元の人間にも金が落ちるだろ。
もしそれが嫌ならタクシーとタイアップでもして、運転手つき1日いくらでやれよ。
「外国人が運転してます」なんてステッカーを貼って免罪符にされちゃこっちはたまったもんじゃない。相手の国と交通ルールが違う?だから何。そんなもの関係ないさ。
運転免許が技能免許である以上「できるorできない」しかない。「できない」人間に免許を与えることそのものが間違いなんだよ。
ただでさえ外国人が増えて生活環境が悪くなってるのに。交通環境も悪化の一途ですよ。ほんとうに、止めて欲しい。




さて、先週金曜日に龍が如く0をこれまた最後のポイントで購入。久しぶりにPontaポイントが3桁に。
まぁ、こういうときのために貯めたわけだし、それはそれでいいんだけどね。
むろん“極”の2週目もやるのだけど、その前に過去の話を知った上でやりたいなと思った次第。

で現在4章クリアなのだが……。
きれいな間島の兄さんが……かっこいい……。

あれ~?極での「桐生チャ~ン」のイメージが強すぎて……。
ついでに言うと、極にも通じるネタがすでにちらほらとあって、なるほど、と感心しきり。
というか、そもそもの無印の設定を利用しての0のはずなので、そういうつながりがあって当然だけど。
話の流れを見ていると、桐生と間島って本質的な部分では似てるよなぁ。妙に人がいいところとか、ポリシー曲げない頑固さとか。
まぁ、ぶっ飛んだキャラで間島も好きだったのですが、この作品でよりお気に入り度が上昇。龍が如くのキャラではシンジ、桐生と並んでトップ3だな。


それにしても、間島編のヒロインのキャラデザいいなぁ。極の由美よりはこちらの方が……。
声も沢城さんだし。……でも、沢城さんが守られヒロインってのはなんか新鮮なイメージ。
どっちかっつーと主人公と並び立つか引っ張っていくか、いずれにしても前面に立ってるイメージが強い。

……うん、たぶんミラとか、神原とか、あの辺りのせい。アルルゥも……おとものおかげで前衛だったしなぁ。

それにしても、桐生さん?
なんというか、昔のやんちゃは大きくなったときより過激じゃないっすかね?
堂島組本部の高所にあるトイレから下に向かって人を蹴り出すとか……。
アブないっつーか、死んじゃう。カタギの人じゃないからOK、ということだろうか?
なかなか容赦ねぇなぁと思った一幕。
ところで、このシーンにつながる中で破門されてるけど、1の時には舎弟頭補佐になっているので、この件解決後結局はその道に戻っちゃうわけだ。
あれだけやらかしておきながら、復帰がよく認められたよなと思ったけど、1のシナリオを思い起こしてみれば、破門された桐生君が東城会の1日会長になる話だったな。
てことは問題なしか。


今日はぼちぼちとミニゲームをこなして、サブシナリオを探しましょ。
菓子折を待つ先輩を差し置いてスペースハリアーにいそしむ桐生。すげぇ絵面。
普通の社員なら一発クビだろうなぁw
何か不満があると「あ?」とにらむのは昔から変わらずだね。
「極」で遙と一緒に丁半博打でサマをやらかした壺ふりの言葉に、二人同時に「はぁ?!」と返したのは笑ったなぁ。(なにげに表情モーション同じだったよな、あれ)
9歳の女の子が極道のあんちゃんにこんな短時間で染まっていくとは。よほど気に入ったんだろうねぇ。

風俗の中身を知っている9歳児に、友達になる一番の方法は殴り合いと結論付ける9歳児。
二次元の9歳女の子はみんなすごいねぇ。
ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入門編としてはかなりの高評価b | トップ | やー、人生どう動いているか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL