暇人のぼやき

三十路を越えた廃ゲーマーの徒然日記。

予想以上のあっさり

2017-09-19 20:58:57 | ゲーム
はい、連休明け。
どうにもこうにもリズムが狂ってるなぁ^^;
久しぶりに寝坊しちまったよ、10分も。




さて、もうすぐ東京ゲームショー。TGSですよ、TGS。
去年は不作も不作、出てくるのがスマホゲーばかりで面白くなかったからねぇ。
今年は少し期待しているぜ。
……とはゆーても龍が如くは8月にポン出ししちゃったし、期待するはエスコン7や新規テイルズ、何の情報も脈絡もないけどフロントミッションとか。
まぁ、フロントミッションはあれとしても、スパロボじゃないロボシミュレーションとか、アクションゲーム欲しいよなぁ。
後はPS4でやるオルタナティブサーガのような英雄伝説やイース、東京ザナドゥを組み合わせたお祭りゲームがやりたいなぁ。

まぁ、今回のTGSじゃあ関係ない話だけど。
とりあえず据え置きでのゲーム情報を期待。スマホゲーのようなのはいらん。




さて、よるのないくに2、クリアしちゃった……。
なんというか、拍子抜けなレベルであっさり最終章だった。
……あれー?ここからもう一波乱あるんじゃなかったの?
というわけで、最終評価をちょっとばかり。

・グラフィックやサウンドは初期のものから変化なし。グラフィックはもう少し頑張って欲しかったし、サウンドは良かったと思うよ。

・難易度
ノーマルでも余裕だが、ラスボスだけが強いというより、めんどくさい。
非常にめんどくさい。
1発もらったら連撃ではめられるので、非常にストレスがたまる。すぐに逃げを打ってレーザーではめようとするので、さほど面白くもない。
これは難易度以前というかなんというか。

・操作性
まぁ、慣れればなんとか。
とはいえ、前作の方が爽快感はあったなぁ。

・システム
ロード面は非常にスムーズで文句なし。
ただ、戦闘やゲームシステムについてはいろいろ手間がかかる割に面白みが少ない。
前作から削られ、面白みが減ってしまったよ。


・総評
正直、何のためにこんな長期間発売を延期したのかわからないレベルで微妙極まる。
第1作で出来ていたことは取りやめ、追加した内容がことごとく面倒な割に面白みがないときた。
特に仲間(リリィ)関連は人数も多くいちいちイベントを進めないといけないのに、まとめて消化することも出来ない、さりとてお出かけできる回数には制限があるしで管理が面倒。
加えて、廃都や森でのイベントが偏っているため、同じ場所に繰り返し出撃せざるを得ず、経験値取得効率が落ちる。
マップ内でのパートナーチェンジが出来ればそれも多少は改善できただろうに。
そして、一度ホテルに戻るとどれだけ時間が余っていようと再出撃できないというシステム。
1日わずかな時間の出撃というのなら、1日ごとの集計でも良かったと思うのだが。
マップのギミックも複数にわたってあるのに、連れて行ける従魔は2種類までという有様。
当然全ギミック解除のためには同じマップへの複数回出撃が必須であり、キャライベントと重なるマップは楽だが、あまり重ならないマップは出撃回数を別枠で確保する必要があるという。
正直、面倒な割に管理だけが大変なシステムでマップ同士もつながっていないため、非常に動ける範囲が狭い。
前作の要素を削って入れたものが正直いろいろと台無しにしてくれていて、大体主人公のMPは今回何に必要なのかと。

評価として、ゲームとしては前作の方がずっと面白く、今作はなぜ作ったのか、どうして延期せねばならなかったのか、全く理解の範疇を超えた謎の作品となってしまった。
今年買ったゲームのワースト二つは「よるのないくに2」と「ブルーリフレクション」だなぁ。
延長しなかったアトリエの方が面白いってどういうことだよ、ガストさん?!





よし、気を取り直して閃3までは「龍が如く極」でもやっていよう!
てか、なんぞ閃3のボリュームは今まで以上というか、「軌跡シリーズ」として最大ボリュームだそうで。
これを中だるみさせなかったらファルコムのシナリオは今まで手を抜いていた、ということだな!
でも、そろそろゲーム内で勝利からの「さて、そろそろ本気を出すか」の展開は止めませんかね?
すでに「空」で3本「零」「碧」2本、「閃」3本という長さなので、そろそろシリーズ完結を望む。
もう第1作から10年越えだよ?忘れちゃうって。
何が謎でどう残っているのか、もう覚えてないよ……。
てか、ここまで広げまくった風呂敷をどうたたむつもりなのだろう。
まぁ、今でているパーツパーツから推測するに、結社が「空の女神」を殺すために動いていました、という可能性も十分にあるしな。
「女神殺し」というのもあくまで目的の推測であって、動機については相変わらず不明だけど。
どこまで行っても推測の域は出ないんだけど、とりあえず目先の閃3、楽しみにしています。
ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさかの一発ヒット。食いつ... | トップ | 明日に向けての前夜祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL