平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

森友事件~菅野完氏がマスコミの前で問題提起。マイクを向けるべきは政治家と役人ではないか?

2017年03月15日 | 事件・出来事
 東京にやってきた籠池理事長一家。
 彼らが身を寄せて、思いをぶちまけたのは、森友学園を追っている『日本会議の研究』の著書・菅野完氏だった。
 そんな菅野氏が詰めかけたテレビなどのマスコミを前にこんな問題提起した。

「財務省の前理財局長の迫田英典氏、松井一郎大阪府知事。
 この人たちが悪い人たちです。
 冷静に考えてみて下さい。
 籠池理事長は国有地の売買に、どう関与しようと決裁印を押せないです。
 理事長が私学審議会の内容にどう関与しようが、最後の認可のハンコを押せないです。
 国有地の売却の最終決裁をできるのは近畿財務局の局長と財務省理財局の局長であるはずです。
 であれば判断の責任を問われるべきは私人である籠池さんではなく、公人である理財局長であり、知事ではないですか?
 マイクを向け、カメラを向けるべきは政治家と役人ではないですか?」

 正論だ。
 今のマスコミというのは本当に卑しくて、いったん弱くなった者に対しては徹底的に叩きまくる。
 清原しかり、ベッキーしかり、舛添都知事しかり、石原慎太郎しかり。
 籠池理事長も同様で、確かに幼稚園の運営など問題はあるが、今や視聴率のとれる恰好の餌食になっている。

 でもな~。
 本当に追及すべきはノイホイさんの言うとおり、政治家であり役人なんだよな。
 しかし、マスコミはこれらに及び腰。
 迫田前理財局長や松井一郎大阪府知事に取材したり、彼らのことを調べたりしない。
 これが安倍首相なら完全にアンタッチャブル。
 ジャーニーズに対してもそう。

 菅野氏はこうしたマスコミに対して問題提起をしている。
 アンタッチャブルが多く、権力批判から逃げている組織ジャーナリズムに怒っている。
 …………

 籠池理事長が最後に助けを求めた人物が、菅野完氏だっていうのもすごい皮肉だ。
 なぜなら菅野氏はこの問題をずっと追いかけてきたライターで、少し前までは敵であった人物。
 でも菅野氏に頼らざるを得なかった。
 頼りにしていた保守仲間からは逃げられ、マスコミからはワイドショーネタにされ、完全に孤立で悪者扱い。
 最終的に信じたのは、ノイホイさんだった。

 森友学園事件は、菅野氏の問題提起のとおり、新たなステージに進むべきだ。
 確かに籠池理事長にも問題はあるが、次に追及すべきは<政治家>であり<役人>である。

 籠池理事長もこのままだと自分だけが悪者にされて終わっちゃうよ。
 すべてをぶちまけて、背後に隠れている巨悪を明らかにすべきだ。
 マスコミも権力のチェックという本来の姿に戻れ。

 この事件を機に、政界とマスコミが浄化されることを切に願う。


※関連映像
 菅野完氏、マスコミ会見ノーカット版(fnn-news)


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友学園に続く、加計学園疑... | トップ | 森友砲、炸裂!~安倍首相、... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱぷたろ)
2017-03-15 21:50:08
厄介なのは迫田前理財局長が今や国税庁長官ということですよね。この国は本当にお上には弱い・・
あと昨日松井知事がアベ友ユーゲントの開校に際して国からの要請が度々あったことを急にペラペラ喋り出したところを見ると、菅野氏の言うとおりやはりこの二人が中心にいると見ていいですね。
ただこれから気をつけなくてはならないのは、警察が籠池氏の逮捕へと動き出して(もちろんそのようなことがあれば指示元は安倍政権だろうと思います)口封じをしてしまうことです。
今日の国会で山本太郎はこのことを指摘して不適切発言扱いを受けてしまいましたが、十分考えられることじゃないでしょうか。
小学校建設現場の残土搬出を担当した摂津市の田中造園土木(株)秋山肇社長は一週間ほど前に豊中市役所のトイレで首を吊っており、このことは衆議院議員の上西小百合によって知られるところとなりました。
籠池氏にはくれぐれも気をつけてもらいたいところです。
参考人招致 (コウジ)
2017-03-16 20:10:25
ぱぷたろさん

ご返事遅くなりまして申し訳ございません。
今日一日(3/16)だけでも事態は大きく動きましたね。

おっしゃるとおり、政権は警察を動かして、これ以上、何もしゃべらさないようにする可能性がありますが、籠池氏はすでに息子さん、ノイホイさん、野党議員にすべてを話しているでしょうし、もはや完全な情報封鎖は出来ないでしょうね。
あるいは裁判になれば、さまざまな資料や証言が公になるし、籠池氏もしゃべる。
政権側としては諸刃の剣です。

なので、最新(3/16)の情報では、与党も参考人招致に応じるようですね。
この場では、自民党議員も質問してくるでしょうから、ここで籠池氏をウソばかりのペテン師にして潰しに来る。
あるいは、籠池氏を説得して、手のひら返しをさせる。

参考人招致がいつになるかわかりませんが、それまでに水面下の壮絶な戦いが展開されそうですね。
ここは野党の腕の見せ所です。

田中造園土木(株)秋山肇社長はお気の毒でした。
おっしゃるとおり、あらぬ想像をしてしまいますよね。

コメントを投稿

事件・出来事」カテゴリの最新記事