平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

おんな城主直虎 第17回~今回は虎松。直虎の人づくり、国づくりは着実に進んでいる

2017年05月01日 | 大河ドラマ・時代劇
 直虎(柴咲コウ)の奮闘は続く。
 領民、家臣に続いて、今回は虎松(寺田心)である。
「井伊家の跡継ぎが左様にひ弱でいいのだろうか?」
 直虎は虎松を立派な井伊の跡継ぎにするために奮闘する。
 勝利体験が子供に自信を与えるという話を旅の男(柳楽優弥)から聞き、五目並べで勝利させようとする。

 そして五目並べ対決。
 直虎の勝つための秘策は、 「勝つまでやれば負けることはない」
 政次(高橋一生)の秘策は、「五目並べは先手に利がある」
 政次の方が具体的ですね。
 直虎は精神論。
 政次は理にかなった戦術。
 こういう所にも、ふたりの違いが出ている。

「勝つまでやれば負けることはない」
 というのは、直虎がおとわだった頃の、今川氏真との蹴鞠対決がベースになっているのだろう。
 おとわは負けても何度も勝負を挑み、最終的に氏真に勝った。
〝三つ子の魂百まで〟と言うが、幼少期の思考や行動は大人になってもそんなに変わらない。

 それと、柴咲コウさんが目を輝かせる芝居は、おとわの新井美羽ちゃんを意識しているのだろう。
 新井美羽ちゃんのキラキラした目を直虎も引き継ぐ。
 これが、おそらく柴咲さんの演技プラン。

 直虎が<虎松の父親の役割を果たす>というのは上手いですね。
 虎松を直虎に奪われるのではないか、と不安になる、しの(貫地谷しほり)にあやめ(光浦靖子)は言う。
「直虎様は母親にはなられませんよ。なられるとしたら父親でしょうか」
 こうして、しのとの役割分担ができた。
 直虎は亡き直親(三浦春馬)の役割を果たそうとしている、
 直虎の心の中には、しっかり直親がいるのだ。
 ……………

 鉄砲については、最終的に井伊家は生産に成功するんでしょうね。
 木綿と共にこれが井伊家の強みになる。

 時の流れはゆったりとしていますが、直虎の<人づくり><国づくり>は着実に進んでいるようです。

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボク、運命の人です 第3話~... | トップ | 貴族探偵 第3話~今回の小ネ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだまだ危なっかしい (TEPO)
2017-05-02 01:16:29
>直虎の<人づくり><国づくり>は着実に進んでいるようです。

しかし直虎は見るからに危なっかしいですね。

>鉄砲については、最終的に井伊家は生産に成功するんでしょうね。

私は後先考えず鉄砲に飛びついたのは直虎の失策だと思います。
政次が「脇が甘い」と評したように、今川から謀反を疑われるということに気が回っていなかったのですから。
スネイプ政次は本気で直虎を引きずり下ろそうとしていると思います。
無論それは私利私欲のためではなく、井伊家と直虎自身を守るために。
もっとも、直虎には常識を越えた奇想天外な発想で何とかしてしまう―鬼ごっこで川に飛び込んだように―ことも知っているので「厄介だ」と思っていることでしょう。

虎松に対する直虎の叱咤も余りに教育的配慮に欠けています。
別に旅の男(柳楽優弥)でなくとも子どもには自信を与える体験が必要なことはわかりそうなもの。

>しのとの役割分担ができた。

これもしのと心が通い合う―その時は必ず来るとは思いますが―ことが前提で、こちらもまだ先のことかと思います。

というわけで、今回もまだ「発展途上で、まだまだ頼りない」(by先週のコウジさん)直虎様の一コマと見ました。
覚醒はいつ? (コウジ)
2017-05-02 09:55:13
TEPOさん

いつもありがとうございます。

行動にはプラスとマイナスが伴うので、TEPOさんがおっしゃるマイナス面はありますよね。
そのマイナス面に配慮しない直虎を政次は何とかフォローしたい。

直虎がこうした思慮の足りなさを克服して覚醒するのはいつなんでしょうね?
おそらくは、政次が死ぬ時?
政次の死で、直虎は深く物を考えることの大切さを知る。

直虎は、直親と政次が心の中にいて、このふたりといっしょに生きていくんでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
おんな城主 直虎「消された種子島」 (のほほん便り)
政次(高橋一生)の助言で、直虎は、人出集めに成功そんな折、直之(矢本悠馬)が“種子島”を取り寄せて実演。直虎は感激し、同じものが作れないものか依頼しますところが、そん......
【おんな城主 直虎】第17回「消された種子島」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
柴咲コウ、杉本哲太、財前直見、前田吟、小林薫、三浦春馬、高橋一生、柳楽優弥、貫地谷しほり、ムロツヨシ、宇梶剛士、吹越満、苅谷俊介、でんでん、筧利夫… この記事のコ......
おんな城主直虎 第17回「消された種子島」 (あしたまにあーな)
序盤から登場したのは種子島に伝来した火縄銃でした。それが井伊家にもやってきて、直虎はその威力に驚き自分たちでこれをつくろうと画策します。いくら鋳物が盛んであっても、な......
おんな城主直虎第17回「消された種子島」 (森の中の一本の木)
いやね、もうね、笑っちゃうわ。 先週はちょっと書きそびれてしまったのですが16回は「綿毛の案」ですよ。 「わた毛のアン」。私、これで30秒は笑いました。 今回は「消され......
【おんな城主直虎】第17回感想と視聴率「消された種子島」 (ショコラの日記帳・別館)
「消された種子島」第17回の関東の視聴率は、前回の13.7%より下がって、11.
大河ドラマ『おんな城主直虎』第十七回 (レベル999のgoo部屋)
「消された種子島」内容方久(ムロツヨシ)が提案の綿づくりは、人手不足で難しかった。しかし政次(高橋一生)の助言で、ついに直虎(しばさ)は、人集めに成功する。 そんなな......
おんな城主 直虎 17話「消された種子島」 (昼寝の時間)
公式サイト 中野直之(矢本悠馬)は「種子島」を取り寄せ、直虎(柴咲コウ)の前で実
大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断17虎松!負けても何度でも挑み続けよ...... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第17話は鉄砲の威力を見せられた直虎は鉄砲の製造しようと考える。そんな中で虎松が周りに手加減されている事を知った直虎が手加減する必要は無......
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #17 消された種子島 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
鉄砲が領内に。