平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

欅坂46 ぽんかんさつ~〝カワイイ〟をありがとう。小林由依は〝地上に降りた天使〟なのだ!

2017年05月05日 | アイドル
 欅坂界隈で、話題のぽんかんさつ。
 オダナナ先生による、ゆいぽん(小林由依)の魅力はこんな感じだ。

★何事も一生懸命取り組み、ネームプレートやメッセージカードを書くときも手を抜かない。
★モデルの仕事で、ランウェイを歩くときは、少し緊張。
 自分のパフォーマンスには納得していない様子。

★ぬいぐるみのキリンの毛を丁寧にとかす、やさしい少女のような子。
★マンガのようにグーの手で歩く。
★おこ顔が怒ってなくて可愛い!

★おとなしいが、自己主張はしっかりする。
 ドラマ撮影の現場でも、オトナの目を気にせず、『この部屋、寒いんですけど』と書ける(笑)

 

★後れ毛がふわふわで、夏祭りにいっしょに行きたいという妄想を抱かせる。
★世界遺産に登録したいほどのとんでもない美脚!
★すごくサバサバしているが、時々、甘えてくる。
★可愛いという感情以外がなくなるカッパ口!

 

★横顔も可愛くてaikoの曲『横顔』が思い浮かぶ。
 大原櫻子の『大好き』も頭に浮かぶ。
★髪の毛に天使の艶リングが出来ている。
★寝顔が天使!
★横にいると天使のマイナスイオンを浴びられる。

★おでんを買って来て、ゆいぽんといっしょに食べると、
 織「おでん美味しいね」
 ぽ「うん」
 織「もぐもぐもぐもぐもぐ」
 ぽ「ちょっとそんなに見ないでよ(笑)」

 おでん買って良かった…
 と心から思える。

★バレンタインデーではこんな会話。
 ぽ「えっと、はい、これ…」
 織「え、チョコ?」
 ぽ「うん…今日バレンタインデーでしょ?」
 織「え! 嬉しい!これ本命!?」
 ぽ「は! な訳ないじゃん!」
 織「なんだよ… (パクッ)
   え!なにこれめっちゃ美味い!!」
 ぽ「え! ほんと!?嬉しい!
     昨日頑張って作って良かったぁ」
 織「(ドキッ)」

 ゆいぽんに、「は! な訳ないじゃん!」と言われたい。

★生誕祭から戻ってきた、ゆいぽんにカメラを向けると、
「ちょっと~、何撮ってるの~」

 

 オダナナはこれを受けて、
 ( いえーい⤴︎指差しもらった⤴︎ )
 ( ゆいぽんから指差しもらった⤴︎ )
 ( ていうかこの髪の長さ最高やな⤴︎)
 ( あ!私とお揃いの靴や⤴︎ )
 ( これ私絶対意識してるじゃん⤴︎ )
 ( 3rd積むわー )

★イチゴを食べるゆいぽんを見ると、こんな詩が生まれてしまう。

 ユイポンイチゴタベル
 カワイイモノトカワイイモノ
 アワセタラサイキョウ
 イチゴチョウダイ

 ………………

 オダナナ、ほんとに、ゆいぽんのことが好きだよな~(笑)
 完全な男のファン目線!
 ていうか、
 詩や歌詞など、こんなさまざまな感情を抱かせる、ゆいぽんは〝地上に降りた天使〟なのだ!
 最後も、ぽんかんさつのこんな言葉を引用して終わりにしよう。

 いつも
 "カワイイ"をありがとう
 "幸せ"をありがとう
 "ときめき"をありがとう


※参照サイト
 ぽんかんさつ連載まとめ(欅坂チャンネル)
 
『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憲法記念日~自由と人権を制... | トップ | ひよっこ 第5週~乙女寮で... »

コメントを投稿

アイドル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL