平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

背任決定か?~森友学園と近畿財務局の協議内容が明らかに!

2017年07月27日 | 事件・出来事
 森友学園問題でNHKがスクープ!
 土地売却の件で、森友学園の弁護士と近畿財務局の担当者がこんなやりとりをしたと言うのだ。

・森友学園の弁護士 →土地購入で1億6000万円なら出せる。
・近畿財務局    →土壌改良工事で、国は1億3200万円を負担する。
          だから1億3200万円以下では売れない。

 このやりとりが事実であれば、当時の佐川理財局長の国会答弁はウソになるわけだ。

 

 NHKの報道に拠れば、国有財産の売却で〝購入希望者と事前に金額交渉すること〟は通常あり得ないらしい。
 そして、あり得ないことは続き、
 この協議の6日後の3月30日、財務局はゴミの撤去費用の見積もりを民間業者ではなく国有地を管理している大阪航空局に依頼するという異例の対応を取り、値引き額を約8億2000万円に決定。
 結果、学園側への売却価格は9億5500万ー約8億2000万=1億3400万円になった。
 森友学園は自分が支払える1億6000万を下回る金額だったから、もちろん購入。
 ………………

 はい、これで疑惑はますます真っ黒になりましたね。
 学園側の支払える金額が1億6000万だってことを知っていたから、近畿財務局はゴミ撤去費用を8億2000万にした。
 背任決定だ。

 そして、近畿財務教の役人が、見ず知らずの幼稚園のためにこんな優遇をするわけがないから、背後に何らかの力が働いたことは確か。
 それは、安倍ちゃんか? 昭恵夫人か? 安倍ちゃん周辺の政治家・官僚か?
 あるいは忖度か?
 ………………

 本日、籠池理事長夫妻は大阪地検の事情聴取を受け、逮捕されるかもしれないと言われている。
 容疑は補助金の不正受給。
 この点について、夫妻は何らかの法的な責任を負わねばならないだろう。

 しかし、土地の値引きは違う。
 近畿財務局、政治家も絡んだ疑獄事件だ。
 裁判になれば、当然、昭恵夫人や迫田理財局長などが法廷に立たなくてはならない。

 大阪地検の皆さん、まさかこれをスルーするなんてことはありませんよね?
 政治家がらみの事件はアンタッチャブルでは、地検ってチキンで、えこひいきな組織ということになる。
 たまには、マトモなことをやって下さいよ、大阪地検。


※参照記事
 近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明(NHKニュース)

※追記
 ちなみに加計学園問題では、校舎の建設費が通常価格の倍。
 その1/2を愛媛県と今治市が負担することになっている。
 そして、その工事を請け負っているのが、自民党の藍沢一郎議員の親戚が経営する会社。
 もしかして加計学園は建設費を高く見積もって、その差額を懐に入れようとした?
 その懐に入れたカネを安倍ちゃんに貫流しようとした?

 安倍晋三がらみの案件は本当に胡散臭い。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計問題予算委員会②~安倍首... | トップ | 桑田佳祐 『若い広場』のMV... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱぷたろ)
2017-07-27 11:59:56
文科省に続いてやっと財務省からも正義のリークが始まりましたね!
これが窓辺太郎の手にかかれば佐川くんは今頃首洗って待ってる段階ですw
ただもしかしたら加計だけはなんとしても守り通したい(目をそらせたい)が為に、森友に関してはまあ近畿財務局くらいまでは泥をかぶってもらおうという官邸の判断かもしれませんね。
なにしろ一番に報じたのがあのNHKだから・・
そうだとすれば大阪地検の追及の手が財務省にまで届くことは決してないわけです。
いろいろな火種 (コウジ)
2017-07-27 19:33:20
ぱぷたろさん

この情報の出所は、さまざまな説があるようですね。
おっしゃるとおり、
財務省(麻生太郎)からか?
加計から目をそらしガス抜きするための官邸からか?
この値引きに関わり、辞任した元国土交通省の佐藤善信・航空局長という説もある。
佐藤氏が、前川さんのように、不正を告発するために立ち上がってくれたのなら応援したいですね。

大阪地検に関しては、なぜ籠池夫妻だけ逮捕なのか? という世論が生まれてきていますから、この土地値引きの件も無視できなくなるかもしれませんね。
そうなると、近畿財務教のガサ入れや昭恵夫人、迫田元理財局長、酒井弁護士の聴取が始まる。
菅野完氏も、籠池氏逮捕となれば、新たな情報を出してきそうな気がします。

さて、いろいろ面白くなって来ました。
安倍氏は裏でいろいろなことをしているようですから、今後、ひとつ火を消しても新たな火種が出てくるでしょうね。

コメントを投稿

事件・出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL