平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

共謀罪が衆議院採決~金田法務大臣ってバカだ、と言ったら逮捕される時代がやって来る?

2017年05月19日 | 事件・出来事
 史上最悪の法律・テロ等準備罪の法律が本日、衆議院の法務委員会を通過するらしい。
 〝強行採決〟で!!

 この法律を担当する金田法務大臣の国会答弁に拠れば、今後は以下のようなことがまかり通ることになりそうだ。

・花見で双眼鏡と地図を持ってたら〝テロリスト〟かもしれないと捜査の対象になる(笑)
・花見でテロリストが弁当とビールを持って下見していても捜査されない(笑)
・山でキノコ狩りをしようと計画してもテロの資金源になるかもしれないから捜査の対象になる(笑)

 金田ってバカだろう。
 こんなバカのもとで法律が通ってしまうなんてすごく恥ずかしい。
 未来の日本人が金田法務大臣の国会答弁の記録を見たら爆笑するだろうな。
 おっと、こんなことを書いたら、警察の監視対象にされてしまう(苦笑)
 ………………
 
 政府は一応、〝組織的犯罪集団〟のみが対象だと説明しているけどね。
 でも、どうやって組織的犯罪集団だと認定するのだろう?
 警察が「あの団体は怪しい」と決めつければ、いくらでも捜査できる。
 ヤバい独裁的な人物が総理大臣になって、自分に批判的なマスコミや市民団体を弾圧しようと思えば、この法律を使えばいい。
 警察は罪に問うために、さまざまなでっち上げをしてくるかもしれない。
 かくして社会は批判のできない息苦しい社会に。

 そんなことはないと言う人がいるかもしれないけど、権力というものを善意に捉えすぎだ。
 権力は暴走する。
 現に今も安倍首相は〝加計学園問題〟で、自分のお友達を優遇するなど、権力を濫用している。
 先程の金田法務大臣なんかも「あいつは俺のことをバカだ、と書いたからちょっと脅してやれ」と言いそうだ。
 ………………

 政府は〝テロ対策〟として必要だと答弁しているようだが、果たして本当か?

 パレルモ条約を批准するために、この法律が必要だと政府は言っているが、パレルモ条約とはマフィア対策のための条約らしい。
 あるいはこの法律がなくても批准できるらしい。

 そもそも政府が真剣にテロ対策を考えているのなら、原発に自衛隊を置けよ。
 欧米ではそれが当たり前になっているのに、なぜ、それをしない?
 今、真っ先にやるべきことはそれじゃないか?
 ………………

 公明党も初代創価学会会長の牧口常三郎氏が治安維持法で獄死したのに、よくこの法律に賛成するよな。
 もう、自民党になっちゃったらどうか?

 もはや呆れて笑うしかない今の政治状況。
 首相はお友達を優遇して、土地の無償提供と100億の建設費の助成金。
 下着泥棒が大臣になれるし、金田法務大臣みたいなバカ答弁を繰り返していても法案が通ってしまう。

 今、TBSで『小さな巨人』というドラマをやっているが、フィクションの世界でしか正義はおこなわれないようだ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計学園問題・続報~安倍晋... | トップ | ひよっこ 第7週~澄子、時... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL