平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

掟上今日子の備忘録 最終話~「次に会う時、一から口説いて下さいね」 おおっ、感動の最終回!?

2015年12月13日 | 推理・サスペンスドラマ
「明日のことを話すあの人より、私はあなたを信じます」
 厄介(岡田将生)と澤野信二(要潤)の違いは、これなんですよね。
 厄介は、今日子(新垣結衣)の限りある一日を素晴らしいものにしたいと考えるのに、澤野はまったくそんなこと考えていない。
 映画は明日見ればいいと言い、須永昼兵衛の本も明日読めばいいと言う。
 厄介ならそんなことをしないだろう。
 今日子の望んでいることを真っ先に考えて、「今日子さん、『名探偵めい子の事件簿2』を観にいきましょう」「須永先生の本を買いにいきましょう」と言うはず。
 要は、今日子のことを愛しているか、愛してないかの差。
 最後に愛は勝つ。

 それに、そもそも、睡眠薬を飲ませて記憶をリセットし、ウソの人格、ウソの現実を生きさせるなんてこと自体が、不自然で無理なこと。
 洞察力の鋭い今日子じゃなくても、いずれはほころびが出て来る。
 作られた自分に違和感を覚えて、不審に思う時が出て来る。
 人間の人格や思いなど、そんな簡単に変えられるものではないのだ。

 澤野の一件が解決した後は、感動の純愛ドラマ!
 厄介の書いた『Kの備忘録』を読んで、今日子は自分を見出す。
「わたしは掟上今日子。あなたが書いてくれた私を選びます」
 3日間徹夜して眠りそうな今日子が、厄介との共感を失いたくなくて、
「忘れたくない! 忘れたくないんです!」
 と叫んだ時は、厄介、こんなせりふ。
「大丈夫、僕が覚えています」
 厄介、イケメンだねぇ。
 これに対して、今日子は何とも可愛いせりふ。
「次に会う時、一から口説いて下さいね」

 おおおーーーっ! 決まった!
 これで、見事な恋愛ドラマが成立……、
 と思いきや、記憶は完全にリセットされて、恋愛ドラマは振り出しに。
 厄介が今日子に拒否られ、1分間でフラれる、というオチに(笑)
 やっぱり厄介はこうでなくちゃ!
 恋愛成立なんかもっての他!
 でもまぁ、法郎(及川光博)の言うとおり、こうやって一から口説いていく作業を繰り返していくことで、いずれは今日子の記憶に厄介は定着していくんでしょうね。
 ちょうど、サンドグラスの猫のように。
 そばにいないと、どこか落ち着かないような存在に。

 最終回では、「掟上今日子はなぜ探偵をするのか?」という命題にも、一定の答えが出た。
 それは厄介が書いた『Kの備忘録』の中に。
 今日子は探偵をすることで、たくさんの人たちを救い、感謝されて、人々の記憶に残るのだ。
 これが今日子が探偵をする意味。
 天井に『お前は今日から掟上今日子。探偵として生きていく』と書いた人物は、探偵として生きていくことが今日子の幸せであることを理解していたのだろう。
 何しろ、今日子は「お金と少しの謎があれば幸せ」という人ですからね。

 今作は、実によくできたドラマだと思いました。


※追記
 『ゴーマニズム宣言』や『お坊ちゃまくん』で知られる漫画家の小林よしのり氏はブログで、この作品のガッキーを絶賛していた!

『掟上今日子の新垣結衣はなんであんなに可愛いのだろう?
 白髪が似合っていて、黒髪のときより可愛いのはなぜだろう?
 ガッキーも沖縄出身なのか。
「リーガルハイ」のときより掟上今日子の方がはるかに可愛い。
 このキャラはガッキーにとって貴重だと思う。
 しゃべり方からしぐさまで、すべてが可愛い。
 掟上今日子は続編をやってほしいし、映画化されても見に行く』(2015/12/06)

 AKB好きといい、このおっさん、憎めませんなぁ(笑)

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追悼、野坂昭如~大きなもの... | トップ | 花燃ゆ 最終回~すべては美... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当に素敵なドラマ (ふうりん)
2015-12-13 14:28:07
はじめまして。
小林さん評にある様に、この作品でのガッキーの可愛らしさは無敵でした。
表情と声のトーン、舌打ちでさえも。

岡田くんの厄介も…優しさや誠実さ翻弄したり心から心配してる様な切ない表情が見事でした。
危うい状況のシーンの数々も、岡田くんの演技が対を成して高められていたと思います。

初回から最終回までの流れも基本一話完結であっても少しずつリンクがありアメコミチックなとこや小ネタもありで観ていて楽しかったです。
コミカルな中にジンワリ大切なものが詰まった秀作でした。

里美が厄介の名札から辿りつくまでのスピーディな展開も見応えがありました。
推理を展開して、眠らず、機を伺い、仕組む…探偵である事を裏付ける動作は後で「Kの備忘録」を読み終え繋がるところです。

「あなたが忘れても僕が覚えてる」究極な愛の表現だと思います。岡田くん演じる厄介が言うと涙が出そうなくらい優しさを感じる。

「これからは口説き放題です」と言い、意気込む厄介の楽しげな清々しさに今日子さんとの関係を育んでいく幸せが滲んでいた。
会う度にたとえ1分で振られても、今日子さんは厄介から発信される人として信頼できるエナジーを必ず感じ取ってくれる様に思える。それは何度記憶がリセットされ様とも揺るがない。刹那を抱えているからこその本能なのかもしれない。

新しい形の恋愛ストーリーとしても素晴らしい最終回でした。続編、映画化が待ち遠しいです。
見応え (コウジ)
2015-12-14 11:38:08
ふうりんさん

コメントありがとうございます。
そして、的確な批評、お見事です。

>里美が厄介の名札から辿りつくまでのスピーディな展開も見応えがありました。

ここ見応えがありましたよね。
今日子が寝ていないのは、ある程度、予想できましたが、名札から厄介にたどりつくとは思いませんでした。
携帯がつながるか、つながらないかのサスペンスも、塗くんがグッジョブ!
不在の厄介の部屋に入ったことが、今日子が「Kの備忘録」を手にする流れに繋がったのも上手かったですよね。
そして、法郎さんの武闘派の探偵たち(笑)

>続編、映画化が待ち遠しいです。

今回の終わらせ方は続編を作る気満々ですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
掟上今日子の備忘録 (Akira's VOICE)
最終回の感想 
掟上今日子の備忘録 最終回「愛してるから永遠にさよなら…涙の結末忘却探偵の最後の恋」 (のほほん便り)
とても素敵な風情あるフィニッシュ♪ ちょっと変則的ながら、胸キュンな恋物語でしたね。 発想や設定も斬新だったし、キャスティングが抜群。 今日子(新垣結衣)が、ものすごく可愛かったし、厄介(岡田将生)との距離感も絶妙でした。 しっとりとした、情緒あ...
掟上今日子の備忘録 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
今日子(新垣結衣)が姿を消して10日が経ちました。 厄介(岡田将生)は、デートの約束をしていた映画館の前で、黒髪になった今日子を見つけます。 しかし、今日子は「掟上今日子」という名前も忘れていて、厄介を冷たくあしらって去って行きます。 翌日、今日...
掟上今日子の備忘録 第10話(最終回) (レベル999のgoo部屋)
「愛してるから永遠にさよなら…涙の結末忘却探偵の最後の恋」 内容映画を見に行く約束をしていた今日子(新垣結衣)は、現れなかった。10日後。映画館の前にいた厄介(岡田将生)は、黒髪の今日子を見つけ、声をかけるが。「掟上今日子って、誰ですか?。ナンパ...
「掟上今日子の備忘録」事件は寝る前に解決した先に掟上今日子が何者なのか結局わからずじまいで終わり厄介との関係は毎日リセットさ... (オールマイティにコメンテート)
「掟上今日子の備忘録」最終話は姿を消した今日子を追った厄介だったが一向に手掛かりが掴めない。そんな中今日子を発見した厄介は澤野という男が元妻だと名乗り出てきた事で厄介 ...
掟上今日子の備忘録 第10話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
最終話「愛してるから永遠にさよなら…涙の結末忘却探偵の最後の恋」2015/12/12 今日子(新垣結衣)が姿を消して以来、厄介(岡田将生)は彼女を探し続けていた。10日目、厄介は、デートの約束をしていた映画館の前で黒髪になった今日子を見つける。しかし、厄介が声をか...
掟上今日子の備忘録 (第10話 最終回・12/12) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系『掟上今日子の備忘録』(公式) 第10話/最終回『愛してるから永遠にさよなら…涙の結末忘却探偵の最後の恋』の感想。 なお、原作小説:西尾維新氏の『掟上今日子の備忘録』『掟上今日子の推薦文』は未読。 今日子(新垣結衣)が姿を消し...
「掟上今日子の備忘録」最終回 感想 (Kanataのお部屋へようこそ)
 記憶が無くても澤野の言動にどこか不信を感じていた今日子。  「明日」へと物事を先延ばしにする澤野より、「今日一日」を大切にと幸せを願う厄介を選びました。{%クラッカーwebry%}  今日子、凄い、賢い。直感を信じて行動に移して。  外へ出て澤野の隙をついて...
掟上今日子の備忘録 (新ドラマQ)
掟上今日子の備忘録 土曜 21:00 日本テレビ 2015年10月10日~12月12日 [キャスト] 新垣結衣 岡田将生 有岡大貴 内田理央 及川光博 ほか [スタッフ] 原作:西尾維新「忘却探偵シリーズ」『掟上今日子の備忘録』『掟上今日子の推薦文』...
掟上今日子の備忘録 日テレ(12/12)#10終 (ぬる~くまったりとII)
最終回 第10話 澤野信二に誘拐されて妻の里美として暮らす今日子。 映画館のポスターを見る彼女と遭遇して尾行する厄介。 それを聞いて以前に結婚していた夫を演じて追い返す澤野。 それでもやりきれない厄介は最後に会って話したい。 今が幸せならばと涙を流して去って...