平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

TPP強行採決~TPPで確実に言えるのは<格差>が進むってことかな? それでいいのかね?

2016年11月05日 | 事件・出来事
 安倍自民党がTPPを衆議院で<強行採決>した。

 ほんの少し前に安倍首相は、
「わが党においては結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」
 と言っていたのにねえ?

 問題発言の山本農水大臣は、
「強行採決するかどうかは、この佐藤勉さんが決めることだ」
 とパーティで発言し、批判を受けて撤回したが、結局<強行採決>になってしまった。
 結局、山本大臣の言ったとおりになったわけだ。
 彼の発言撤回は何だったのか?

 安倍ちゃんって、ほんとウソつき!
「福島の原発はアンダーコントロールされている」と言ったのに、未だに汚染水はダダ漏れで、凍土壁は失敗。
「アベノミクスの恩恵を全国の津々浦々まで浸透させる」と言っていたのに、それはいったいいつになるのか?
 一番、わかりやすいウソはこれね。
 2012年の選挙の時のポスター。

 

 なのに強行採決かよ!

 まさにやりたい放題の安倍自民党。
 どんなに不正や不祥事や暴言が出ても支持率が下がらないのだから、こっちはさすがに疲れたよ。
 日本国民にも幻滅。
 ……………………………

 TPPが批准されたら、どうなるのだろう?
・医療費は高くなって、高度な医療は金持ちしか受けられなくなる?
 盲腸の手術が200万になるってほんと?
・農薬を大量に使った食品が入ってきて、食の安全は大丈夫か?
・国内の仕事を外国人労働者に奪われることはないのか?
・同人誌などの二次著作物は大丈夫か? これはひとつの文化になっているんだけど。
・海外企業の進出で国内企業は駆逐される?
・訴訟社会の到来?
・ISD条項で訴訟が起きた時、裁定をするのは日本の裁判所ではなく、世界銀行の紛争解決処理センター。
 でも、ここはほとんどアメリカ寄りの裁定ばかり。
 ISD条項に関しては、国内の法律が適用されない治外法権が成立する。

 まあ、確実に言えるのは<格差>が進むってことかな。
 この自由貿易の波に乗れた人は潤うけど、乗れなかった人は没落する。
 アメリカ型の1%の超富裕層と99%の貧困層の社会の到来。
 今よりもますます厳しい社会がやって来る。
 今の若い人は可哀想だ。
 そんな若者が自民党を支持してるって、すごい皮肉。
 自民党は金持ちと大企業のために政治をしてるのに。
 で、貧困に陥った若者は軍隊入り。

 もちろん物事にはプラス面マイナス面がある。
 TPPのプラス面は、先程、書いたとおり、自由貿易という波に乗れれば潤うってこと。
 経団連の爺さんたちがTPPを推進したがってる理由はこれ。
 だが、上記のようなマイナス面もある。
 安倍ちゃんってこうしたマイナス面を語らないんだよな~。
 昨年の戦争法案の時もそうだった。
 そして、国民がおかしいぞ、ちょっと待てよ、と気づき始めた時に強行採決。

 まあ、国民がこれらのことを理解し、納得して、TPPや安倍自民党を支持しているのならいいんですよ。
 それでひどいめに遭っても自業自得だ。
 でも、そうは思えない。
 安倍さん、せめてウソやゴマかしはやめようよ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 欅坂46~欅坂のメンバーはイ... | トップ | 勇者ヨシヒコと導かれし七人... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (やわ)
2016-11-07 06:12:02
お久しぶりです。
アベサンは、何でも思い通りになって気持ちいいでしょうね。
どんなことがあっても許されて、万能感に浸っているんでしょうか。
どんなごまかしもアッサリと通用して、国民てバカだと笑ってそうです。

本当に支持されてるのか。情勢に対する選挙率の低さが個人的には信じられませんが、棄権した時点で支持したと同じですね…

残念で悲しいですね。
本当にこの先どうなるのか
最近思考停止気味でヤバイです。
いつもありがとうございます。
独善→独裁 (コウジ)
2016-11-07 08:45:20
やわさん

お久しぶりです。
僕も最近、思考停止気味で、政治のテーマから逃げています。
昨日のサンデーモーニング(TBS)では、権力者についてこんなことを言っていました。
「権力者は独善に陥り、やがて独裁になる」
安倍首相は「この道しかない」と言っていますが、今、まさに<独善>状態ですよね。
異論・反論を認めない。
何をやっても支持率が落ちないので、やがて、これが万能感になる。
そして、独裁。
安倍首相はプーチンと仲が良いそうですから、きっと同じ資質なんでしょうね。
プーチンも国内では高い支持率ですからね。

現在は、合意形成や手続きが面倒くさい民主主義よりは独裁的なリーダーが求められている傾向が世界中にあるようですね。
自ら自由と人権を放棄して大きなものに身をゆだねよう卒する国民たち。
それらの行き着く先は……。

この流れは止められないのでしょうか。

コメントを投稿

事件・出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL