平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

潜入捜査アイドル・刑事ダンス~芸能界をパロディにした、おバカドラマ登場!

2016年10月15日 | 推理・サスペンスドラマ
 おバカドラマが始まった!
 土曜ドラマ24「潜入捜査アイドル刑事ダンス」(テレビ東京・深夜0:20分)だ。

 5人のイケメン刑事たちは、芸能人を凶悪犯から守るため、アイドルとなって潜入捜査する!(笑)
 配属先は、警視庁 警備部 特殊芸能課!(笑)
 そのメンバーは……
☆辰屋すみれ(中村蒼)~熱血刑事
 『漢! 刑事デカ 泣き虫』という、いかにも昭和臭漂う刑事ドラマに憧れて刑事になった。
 だが、思い込みが激しく、結構、抜けてる。
 すぐ言い訳する所は、ゆとり世代?
☆ユーヤ(大東駿介)~元詐欺師
 人を丸め込むのが上手い ←そりゃ詐欺師だから!
☆ショウ(横浜流星)~コミュ障の引きこもり
 ネットの住人をバカにすると怒る。
☆テル(森永悠希) ~元子役
 擦れてて他人を上から見下ろす ←子役のイメージなのか!
☆D(立花裕大)  ~脳天気なバカ 
 ともかくバカ!

 こんなキャラクターも登場する。

☆胡桃沢くるみ(青山美郷)~メンヘラ系アイドル
 そのキャッチフレーズは
「どうもコンニチワ
 わたし、元気るんるん
 だけどメンヘラ
 元気とメンヘラヲ融合したアイドル ←両立するのか!
 胡桃沢くるみです!
 パカッ!」 ←くるみが割れる音!

 このくるみちゃん、まったく売れていなくて(現在も売れていないが)、この<メンヘラ系アイドル>にたどり着くまで、いろいろ迷走したらしい。
 最初は、歯ブラシアイドル ←斬新だけど、売れないよね……。
 次に、 漫画好きアイドル ←ノーマルだけど、芸能界にはたくさんいる……。
 三番目は、江戸時代アイドル ←どれだけニーズがあるか不明……。
 がんばれ、胡桃沢くるみ~!
 ………………………………………………………………

 この作品は、芸能界のパロディですね。
 子役、アイドルなど、芸能界にいそうな人たちをデフォルメしてパロディにしている。
 第1話に登場した大物演歌歌手・小森林健二(渡辺いっけい)なんかは小●幸子さん!

 昭和と平成の対決でもある。
 『漢! 刑事デカ 泣き虫』を熱く語る主人公・辰屋すみれは完全に昭和の価値観。
 それに対する平成は、ネット住民のショウやメンヘラ系アイドル胡桃沢くるみ。
 大物演歌歌手・小森林健二なんかも売れるために演歌と初音ミク風の音楽を融合させた歌を歌っている。

 脚本は、数々のバラエティ番組の放送作家をしてきたオークラさん。
 オークラさんが見てきた芸能界が今後、どのように表現されるのか?
 ちなみに本日、放送される第2話「愉快に一人だけのひな壇」の舞台は、
 バラエティ番組の『寿命の延びるゴールデン総合病院』!
 予告編のセットなんかを見ると、完全に『行列ができる法律相談所』のパロディ?
 そこには、不倫したタレント・須永アリス(逢沢りな)、芸人・小峠英二(小峠英二)などが出てくる。
 <不倫>は今年のキイワードですしね。
 <小峠さん>もある意味、旬。
 さて、どのようなパロディが展開されるのか?


 第2話予告編はこちら
 潜入捜査アイドル・刑事ダンス 第2話 予告(YouTube)

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「僕は友達が少ない」 平坂... | トップ | THE LAST COP/ラストコップ~... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL