平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

辻元清美氏、希望の党に合流せず! ならばリベラル系政党を立ち上げよ!

2017年10月01日 | 事件・出来事
 民進党・辻元清美さんは希望の党に合流せず。
 ほかのリベラル系の議員も検討中。

 うん、それでいいと思うよ。
 勝つために希望の党との合流を決めた前原誠司氏の戦略も、今のところ(←ここ、大事!)、たいしたものだと思うけど、個人の思想・信条に従う姿も立派だ。
 むしろ政治家はかくあるべきだと思う。
 ただのone of them の駒になるか? 個人として生きるか?

 ただ政治は数だから、辻元氏なりがリベラル系の政治家を結集させる旗振り役になるべきだ。
 共産・社民は、もちろんこれを歓迎するだろうし、世間もマスコミも注目する。

 この点、リベラル系の政治家は、どこか戦略性に欠けて、下手クソなんだよな。
 実直なのはいいんだけど、ドラマ性のある劇場型政治はとても苦手。
 たとえば加計問題で注目された、元文科省次官の前川喜平氏とかを引っ張り出せれば、すごく話題になるのに。
 
 リベラルの旗を降ろしてはいけない。
 というか、僕を含めてリベラル系の政策を支持する国民はたくさんいる。
 そこを狙わず、保守系の小池百合子氏に屈してしまっていいのか?
 民進党の枝野さんなんかメチャクチャ頭のいい人だぞ。
 枝野氏を党首に立てよ。
 
 さて、選挙の公示日まで、あと10日。
 今後、どのような動きが出てくるのだろうか?

 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 最終回~出会いの... | トップ | おんな城主直虎 第39回~〝... »

コメントを投稿

事件・出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
今月の名言2017年9月号PART2 ワン・トリック・ポニー (事務職員へのこの1冊)
PART1「首相の器」はこちら。 「リベラルの力と重要性を信じている。だから、私は行かない」 辻元清美民進党幹事長代行が、希望の党の公認を受けるつもりはないことを表明。さす......