平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

共謀罪法案、暴挙で可決!~安倍、すげえな! こいつ、ほんとおかしくなってる!

2017年06月15日 | 事件・出来事
 共謀罪の法案が可決。
 しかも、委員会採決をすっ飛ばして、中間報告→本会議採決という〝メチャクチャな形〟で!

 安倍、すげえな!
 こいつ、ほんとおかしくなってる。

 国会法56条によれば、中間報告での採決は<特に緊急を要する際>に適用されるらしいが、今回どこに緊急性があるのか?
 要するに加計学園の追及がイヤで、国会を延長させたくないだけだろう。
 ほんとうに卑怯なやつ。

 それと、〝民主主義〟っていうのは面倒くさい手続きの連続なんだよ。
 文書を残し、議論を重ね、第三者の意見も聞いて物事を決めていく。
 それを省略することを〝独裁〟と言う。

 公明党は自民党に名前を変えろ。
 この暴挙に歯止めをかけるのが、あんたらの役割ではなかったのか?
 治安維持法で獄死した創価学会・初代会長の牧口常三郎氏が泣いてるぞ。

 
 ※治安維持法が可決した時の新聞。当時とまったく同じ。
  これが拡大解釈されて、戦前・戦争中、弾圧がおこなわれた。
 ………………………

 国民もバカにされてるよな。
 国会を閉じて時間が経てば、今回の暴挙も加計学園問題も忘れると思われている。
 実際、忘れそうだから怖い。
 これがこの国の国民のレベルなのだろう。
 パンダの赤ちゃんの話でもやってろ。

 ひさしぶりに、『女王の教室』の真矢先生(天海祐希)のせりふでも貼っておくか。

「いい加減、目覚めなさい。
 日本という国は、そういう特権階級の人が楽しく暮らせるように、あなたたち凡人が安い給料で働き、高い税金を払うことで成り立っているんです。
 知ってる? 特権階級の人があなたたちに何を望んでいるか。
 今のままずーっと愚かでいてくれればいい、世の中の仕組みや不公平なんかに気付かず、テレビや漫画でもボーっと見てなにも考えず、会社に入れば、上司の言うことをおとなしく聞いて、戦争が始まったら、真っ先に危険なところへ行ってくれればいいの」

 じわじわと包囲されていく国民の人権。
 到来する安倍と自民党の仲間たちだけが優遇される社会。
 今後の日本の具体的なイメージとしては、〝プーチンが支配するロシア〟や〝共産党が支配する中国〟だろうな。

 それがイヤなら、安倍に「NO!」を突きつけるしかないんだけど、日本国民の判断は?


※追記
 成立を受けて、総理大臣の安倍晋三はこうコメント。
「国民の生命、財産を守るために適切に効果的に運用していきたい」

 だから、現在もあらゆることで〝適切に〟やってないから言ってるんじゃないか!
 今回の採決の仕方は適切なのか?
 加計学園の決め方は適切なのか?
 愛知県の風力発電問題で、反対派の市民や、運動に関係のない周辺の人たちを警察が調べたのは適切なのか?

 仮にあなたが「適切に運用できる」と思っていたとしても、将来、もっと頭のおかしい人間が総理大臣になったら、これを拡大解釈して運用するぞ。
 そういう想像力はないのか?

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍内閣の支持理由「ほかよ... | トップ | 人気コミック「ちはやふる」... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱぷたろ)
2017-06-15 13:18:58
どうもあの男は丁寧に歴史をなぞっていくのが好きなようで、着実に戦争へ向けて一歩一歩やってくれてますね・・

まあ治安維持法は1925年成立でその12年後に日中戦争入っていったわけですが、現在この国には2025年問題という厄介な社会問題も待ち構えているわけで、それひっくり返すのに戦争という手段が使われたらたまったもんじゃないですよ。
Unknown (Unknown)
2017-06-15 16:16:49
治安維持法で、弾圧されたのって一般人じゃなくて共産主義者だろうし、そもそも第2次世界大戦後の先進国で共産主義者の存在が認められて政党としてまで存在しているのは日本くらいなんだから、、、まあ、これをきっかけに債弾圧という事になれば、それはそれで良い社会になると思うけどな。
Unknown (沼)
2017-06-15 19:05:45
治安維持法で弾圧されたのは共産主義者だけではなく、どんどん範囲が拡大されたのですが。
自分は関係ないから賛成って人が意外に多そうなのが怖いです。

女王の教室、何年前の作品でしょう。昔から何回も何回も、様々な作品が訴えているのに、どうして気付かない人が多いのでしょうね。
暗澹たる未来 (コウジ)
2017-06-15 21:03:34
ぱぷたろさん

いつもありがとうございます。

おっしゃるとおり、経済的困窮・破綻から戦争。
これが第二次世界大戦の勃発の理由で、安倍が望まなくても、時代の流れは戦争への道をひた走っていますよね。
安倍晋三があの時代と同じことを繰り返しているってことは思考が同じなんでしょうね。
そして、なぜ戦争に至ったかを学んでいない。

厄介なのは、北朝鮮ですよね。
いい意味でも悪い意味でも安倍晋三を後押ししている。
あの、かりあげの坊ちゃんは何とかなりませんかね。
もし極東で戦争が起こるとしたら、火種は北朝鮮。
これに中国、ロシアが絡んできて、第三次世界大戦勃発ですかね。
あなたが考える良い社会って? (コウジ)
2017-06-15 21:35:25
16:16:49さん

沼さんも書いていらっしゃるとおり、拡大して、一般人も弾圧を受けているんですよ。
たとえばブログ本文にも書きましたが、創価学会の牧口常三郎氏は共産主義者ではありません。

>それはそれで良い社会になると思うけどな。

あなたが考える<良い社会>って、どういう社会です?

安倍晋三の政策が向かう社会って、おそらくあなたが嫌いな現在の中国みたいな社会ですよ。
中国共産党を自民党に置き換えてみて下さい。
・人権が制限され、中国共産党の人間だけがいい目に遭う社会
・人権が制限され、自民党に関わる人間だけがいい目に遭う社会。

権力者なんて、どこでも同じです。
盲信してはいけません。
想像力と盲信 (コウジ)
2017-06-15 21:46:20
沼さん

いつもありがとうございます。

>自分は関係ないから賛成って人が意外に多そうなのが怖いです。

おそらく想像力が働かないんでしょうね。
今回の〝加計隠し〟が示すように、権力者は自分を守るためなら何でもする。
あるいは、「自分のすることはすべて正しいんだ」という万能感にとらわれて、他人の意見に耳を貸さず暴走する。
まさに現在の安倍晋三ですよね。

そして安倍晋三の政策の失敗はすべて国民に回ってくる。
保身のために弾圧をしてくるかもしれない。

安倍晋三と自民党は失敗しない、国民を弾圧しない、と考えるのは〝盲信〟ですよね。
実際、失敗してますし、前川事務次官にやったように弾圧してますし。

コメントを投稿

事件・出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL