平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

小さな巨人~これって完全に〝加計学園〟。 香坂は前川事務次官で、小野田は安倍官邸!

2017年06月13日 | 推理・サスペンスドラマ
 早明学園編は現実の〝加計学園問題〟とリンクしている。

 政府による〝学校法人の優遇〟
 土地の無償提供、補助金。
 これが還流して、政治家の懐に入る。

 加計学園も同じ構図だろう。
「36億円の今治の土地を無償で手に入れることができました。これはお礼です」
「校舎の建設で96億円の補助金を手に入れることが出来ました。これはお礼です」
「学校を経営していれば、毎年、文科省から補助金をいただけます。その何割かをキックバックします」

 国家戦略特区~学校建設によって生まれる利権。
 安倍さん、上手い方法を思いついたね!
 国家を完全に私物化しているよね!
 ………………

 このドラマの刑事たちの暗闘も〝加計学園〟そのものだ。

 真相を究明しようとする主人公・香坂(長谷川博己)は、文科省の前川・前事務次官。
 香坂と共に戦う豊洲署の刑事たちは、匿名で告発している文科省の役人たち。

 真相を隠蔽しようとする小野田(香川照之)は、〝安倍官邸〟。
 早明学園理事長・金崎(和田アキ子)は、加計学園の〝加計孝太郎〟。

 しかし、加計孝太郎はオモテに出てこないね。
 卑怯者だな。
 親友の安倍晋三が窮地に陥ってるんだから、出てきて助けてあげたら?
 マスコミも森友学園の籠池のおっさんの時はあんなに追いかけたんだから、加計孝太郎も追いかけろよ。
 ………………

 さて、ドラマについて。
 小野田を演じる香川照之さんの〝過剰な演技〟が話題になってるけど、いやあ、笑える!

「適当な証拠だけで疑うことなど許されない」
「100%の証拠でも足りない! 200%の覚悟というものが必要だ!」
「200%の覚悟はある、とはよく言った!」
「知ってると思うが、200という数字は100の2倍だぞ?」←当たり前ですがなwww
 で、100%~200%と来て、第8話では、
「300%、クロだ!」www

 そして、今回(第9話)、小野田の〝過剰な演技〟は香坂や山田(岡田将生)にも伝染してしまった!
 鼻水を垂らして涙を流す山田!
 父親が黒幕だったことを知って崩れ落ち、怯える香坂!

 現実を題材にした内容といい、過剰な演技・演出といい、攻めてるな~。
 小さくまとまっている、有象無象のドラマよりはずっといい。

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おんな城主直虎 第23回~龍... | トップ | 安倍内閣の支持理由「ほかよ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱぷたろ)
2017-06-13 11:44:01
テレビ朝日に次いでTBSもまだまだ風通しは良さそうですね
ところでたしかにそう言われてみると加計孝太郎ってこれまでまだただの一度もテレビに姿を現わしていませんよね
行方をくらませているわけでもあるまいし、マスコミなにやってんだと言いたいです
加計学園の場合は (コウジ)
2017-06-14 08:31:26
ぱぷたろさん

いつもありがとうございます。

加計孝太郎氏はテレビなどの取材を一切断っているようです。
要するにズルいんでしょうね。
こうなると籠池のおっさんのストレートさの方がずっとすがすがしい。

獣医学部の認可はどうなるんでしょうね?
森友学園の小学校は潰されましたが、今回は?

仮にこの件がうやむやになって終わるとしたら、
せめて
<獣医学部が不認可で、加計学園が負債を負う>
あるいは、
<学生が集まらず、加計学園が負債を負う>
というオチにしてほしいですよね。

そうしないと、溜飲が下がりません。

コメントを投稿

推理・サスペンスドラマ」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
小さな巨人 「最終回前!過去の因縁とは?本当の裏切り者は!?」 (のほほん便り)
なんか、洋画かダチョウ倶楽部も真っ青の顔面・大顔接近ぶり。みんなして、ものすごい熱量の顔芸でしたね。香坂(長谷川博己)、ようやく横沢(井上芳雄)の身柄を確保したものの......
小さな巨人 (第9話・2017/6/11) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『小さな巨人』(公式) 第9話『最終回前!過去の因縁とは?本当の裏切り者は!?』の感想。 香坂(長谷川博己)たちは藤倉(駿河太郎)の協力も......
『小さな巨人』 第1話~第8話までの感想 (英の放電日記)
 ドラマの造りが『半沢直樹』や『下町ロケット』と似ているなあと思ったら、プロデューサーが伊與田英徳氏と飯田和孝氏のコンビだった(『下町ロケット』だけ伊與田英徳氏と川嶋......
小さな巨人 第9話 (ぷち丸くんの日常日記)
山田(岡田将生)が、江口(ユースケ・サンタマリア)を殺害した容疑で身柄を確保した横沢(井上芳雄)を連れて姿を消します。 山田と共犯の疑いがあると見なされた香坂(長谷......
「小さな巨人」転落した男の逆襲9香坂は捜査2課を味方につけるも決定的な証拠を小野田...... (オールマイティにコメンテート)
「小さな巨人」第9話は春彦が容疑者を逃した事で所轄の立場が危うくなった香坂は謹慎を言い渡される。しかし香坂は山田が自宅に容疑者と共に訪れた事で状況は一変し春彦に帳簿の......