エンタメ話題のニュース

エンタメニュースが大好き☆話題になっているニュースを速攻お届けします!

両親へ挨拶済み?山下智久&石原さとみがそれでも”前途多難”なワケ

2017-05-20 14:28:37 | エンタメ
熱愛報道で業界内外から注目を集める、人気ジャニーズタレントの山下智久(32)と女優・石原さとみ(30)のカップル。近頃頻繁に週刊誌で報じられており、5月18日発売の『週刊文春』(文藝春秋)でも山下智久の“真剣モード”を伝えているが、一部関係者からは「山下は今、恋愛にうつつを抜かしている場合ではないはず」と苦言を呈されている。

「山下と石原は今年4月の『女性セブン』(小学館)で“山下の誕生日デート”をスクープされ、その後、5月11日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)で“半同棲状態”が伝えられました。そして今回の『文春』は、山下が今年の春頃、石原に“親への挨拶”を提案していたと報じています。同誌によれば、石原は自分達の立場を考えて慎重な返事に留まったようですが、2人が真剣交際しているのはたしか。これまで、石原の結婚願望が強いことは知られていましたけど、山下もまた石原との結婚を意識していることが発覚しました」(週刊誌記者)

 人気者同士の結婚が実現すれば、おめでたい話ではある。しかし石原はともかく、山下の方は問題が山積みなのだという。

「昨年のSMAP騒動で、ジャニーズの“派閥”問題が世間に知れ渡りましたが、それこそ山下はSMAPの元マネジャー・飯島三智氏(60)率いる“飯島派”のタレントだった。飯島氏が退社して派閥は解消されたものの、元飯島派のタレントは事務所内において、いわゆる“出戻り”のような立場になってしまっているんです」(芸能プロ関係者)

 メディアを騒がせている美男美女カップルの内情はそう単純ではないようだ。

■とてもじゃないが山Pは結婚できるタイミングではない?

 飯島氏と対立していたメリー喜多川副社長(90)やその娘・藤島ジュリー景子副社長(50)の下で活動する今、山下はきちんと自分の仕事をまっとうして見せる必要があるはず。だが……。

「現在、KAT-TUN・亀梨和也(31)と共演中のドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)も数字はイマイチ。それなら、7月期に控えている主演ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)で挽回しなければならないので、山下こそ結婚できるようなタイミングじゃないんです」(前出・週刊誌記者)

 結果を出せばジャニーズ幹部に認められる可能性もあるし、山下は現状、恋愛より仕事に集中した方が良さそうだ。

maga01header1.jpg

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力して香... | トップ | 記事のタイトルを入親権を持... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。