芸能エンタメ裏話☆マル秘情報

驚きの芸能エンタメ裏話、マル秘情報をお届けします!

ネコババがバレて降板!フジ田中大貴アナは女子アナや読者モデルを紹介し小遣い稼ぎをしていた!

2017-05-16 11:36:46 | 芸能NEWS
フジテレビの田中大貴さんが3月末でユアタイムを降板したのは、重大な“コンプライアンス違反”だったと週刊女性が報じています。→ ranking


[以下引用]
「田中アナは空いた時間を使って“バイト”に励んでいるんです。懇意にしている会社社長を相手に飲み会をセッティングし、後輩の女子アナや知り合いの読者モデルを紹介しています。そこで、社長が女の子に“タクシー代”として渡したお金を、彼はみんなに渡さずに自分のフトコロに……。タクシー代は1人1万円~3万円ほど。5人の女の子を紹介すれば15万円ほど儲かる。そんなことを頻繁にやっているんです」(フジテレビ関係者)

手を染めている“悪事”は、これだけにとどまらない。

「『ユアタイム』降板は、合コンの幹事よりももっと大きな副業がバレたから。フジテレビはほかの企業のイベントの司会などは、会社に許可を取る必要があるのですが、懇意にしている別の企業の社長にトークショーの司会を頼まれ、局に無断で引き受けたんです」(前同)

そして、さらに問題となったのが、田中がイベントに呼んだとみられる在京球団のある有名野球選手との金銭的なやりとりだったという。

「謝礼について、野球選手と何かしらで揉めたことから野球界でこの話が広まり、会社も知ることとなりました。本人は“やっていない”と主張したそうですが、『ユアタイム』は降板となり、報道局制作の番組からも外されました」(別のフジテレビ関係者)
[週刊女性]

かなりせこいですね。

アナウンサーでこういった金銭関連のトラブルがあった人というと、日テレの上重聡さんが思い出されます。

上重さんの場合は上重さんにスポンサーが付き利益供与があったわけですが、田中さんは田中さん宛ではないお金をネコババしてトラブルになっているなんてセコすぎます。

プロ野球選手と謝礼で揉めたというのもネコババでしょうか。

アナウンサーの平均年収の範囲はおよそ550~1200万円ですが、フジテレビの平均年収は1482万円とキー局の中で最も高いため、アナウンサーに限定しても最高レベルだと思われます。

それだけ稼いでいてもなおお金に汚いって、何か借金があるかギャンブルにハマったか、でしょうか。

女の子を5人紹介して5万~15万円、上重さんと比べるのもおかしいですが、どうしてもちまちましている感じがします。

ちなみに田中さんは今年2月、女性自身に実は結婚し小学生の子どもがいたことをスクープされました。

当時の記事にはお子さんと手を繋いで歩いている写真がありますが、そこに写った制服を見る限り、お子さんは慶応幼稚舎なのかなと思われますが、年収1千万オーバーで一人娘なら払えない学費ではないでしょうに。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルセリフは覚え... | トップ | 亀山社長の置き土産で『フジ... »

あわせて読む