乱愚雑記帳

わが鼓動とともに

グロテスク文様に染まる世界

2017年04月21日 | 日記・エッセイ・コラム

 

グロテスクな北朝鮮による核実験やミサイルなどの軍事的威圧外交が続いている。沈黙する中国。すぐさま反応し米艦隊を集結する一触即発の現実。気狂いに刃物。人間の破壊本能は過去の歴史を見てもわかるように実にグロテスクである。すべてが壊滅するまで破壊本能は終わらない。テレビのワイドショーはこの北朝鮮の脅威で持ちきりである。世界はグロテスクなものに満ち溢れている。グロテスクとはアラベスク文様のことで、イタリア・ルネサンス期発掘された黄金宮殿(グロッタ)の壁面装飾の奇怪な文様からこのグロッタがグロテスキ呼ばれ、グロテスクになった。奇怪、異様、不気味などの意味合いである。人の好みは人それぞれだが、あの金正恩(キム・ジョンウン、김정은)の言動と容姿はグロッタの文様の如くグロテスクそのものである。核恐怖で他国を揺さぶる卑劣な言動と思い上がりは、まさに超メタボリックな裸の王様である。これはもう超グロテスクである。彼だけではなく世界はこのグロテスクな方向へ向かい、破壊本能が充満しています。グロテスクはアラベスク文様だけでいい。グロッタ的指導者が軍事を背景に他国を脅かすこの現実に人間の底知れぬ闇を見る。

             The world is stained with grotesque patterns.

                                                  Illustration by  ENDO HIRAO 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 流れゆく雲に思いを馳せる | トップ | 目指すのは万字?それともハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL