乱愚雑記帳

わが鼓動とともに

目指すのは万字?それともハーケン・クロイツ?

2017年04月22日 | 日記・エッセイ・コラム

拝啓、プーチン大統領閣下!失礼ながらあなたの目に張り付いている鉤十字は、平和のうちに世界をまとめる万字卍なのか、それとも独裁ヒトラーのように軍事力でひたすら領土拡大と世界戦略を目指す鉤十字ものなのであろうか。無論、われわれはプーチン大統領に選んで欲しいのは万字卍である。万字は(梵語=svastika)ビシュヌ神の胸の旋毛を意味し、吉祥円満の相で仏具などに使われている記号である。万字はハーケン・クロイツと同一の起源をもちヒトラーのナチ党に利用された悲劇の記号であり左右の鉤十字がある。そして実効支配している北方領土を返還して頂きたいものです。鉤十字(まんじ、英語: swastika、スヴァスティカ、スワスティカ)はインドのヒンドゥー教、仏教、キリスト教の十字の一種であり、ヒンドゥー教のヴィシュヌなどの胸部にある旋毛から記号化され功徳円満の相と言われています。右旋、左旋とがあります。日本の仏教では左旋で寺院などの記号に用いられています)

Swastika or Hakenkreuz? Bring peace to the wOrld.

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グロテスク文様に染まる世界 | トップ | ブログ順位の誘惑・ブログ脅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL