南の島の土着民風自由人

インドネシアで仕事をしながら悪戦苦闘とエンジョイを紹介しています。

(^_-)-☆決選投票結果

2017-04-20 22:18:47 | 状況

 3014 インドネシアらしくない選挙結果速報。全てが遅いインドネシアだが、選挙結果が出るのは早い。投票終了後に開票するのではなく、投票が始まったら、開票を始めるのではないかと疑いたくなる。それも。どういう機関が発表しているのか、いくつもの発表がある。最大2%くらいの違いがある。僅差だったらわからないが、今回のようにはっきりしている場合は、負けたほうから敗北宣言をだす。正式結果は、多分、二~三週間先に選挙管理委員会から出るでしょう。それは、どうでもいいことになる。

 

ジャカルタ知事選挙、アホックさんが負けちゃったね。アニスさんが当選だね。予想外の、大差だった。イスラムが大部分の社会、当然といえば当然だが、カリジョドに見るように、彼の実行力は、大したものだと思う。このまま、身を引いては、もったいないと思う。また、まだ、州知事はアホックさんで、交代するのは半年後?でしょうか。どうでしょうか。

ただし、判決がどうなるかだと思うが、市民権はく奪のようなことにならないと思う。

 

Wi-Fiはもう、どうでもよくなった。飾りとして期待していたが、何の音さたもないので、すでにで、電源を切ってしまった。そして、アンドロメダの中で、一番容量が多い機種を買ってきて、事務所の真ん中に置いて使いだした。何の不自由もない。

 

 パスポートを受け取りにサクラへ行ったが、あそこへ行くと、なぜか、航空券の手配を頼みたくなってしまう。今回は、どこにしようかなと、つぶやいたら、ウィウィさんが、ワカトビはまだでしょ、という。彼女とは15年以上前から、知り合いで、私が、インドネシア中を訪問していることを知っていて、多分、まだ行っていないところは、ここだろうと、思ったのだと思う。ジャカルターワカトビ(JAKARTA-WAKATOBI)往復 ウイングス エアー(Wings air)で、4,5ジュタ(約4万円)で予約をした。ワカトビとは、何やら、日本の何かの名前のようだが、スラウェジの二本足の東側南端からもっと南の小島がある付近で、ダイビングスポットとして、かなり、有名だと思う。ダイビングが趣味の人にとっては、あこがれの場所かもしれない。この前,行ってきたラジャ アンパットと類似の場所だと思う。ジャカルタからは、ちょっと、遠回りをして、マッカサールとクンダリの二か所トランジットになる。6時間ちょっとかかる。時差の関係で、行きは5時間半、帰りは7時間だ。

結果 若飛び ワカトビ

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (^_-)-☆ITTEだって | TOP | (^_-)-☆気持ちは不変 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。