南の島の土着民風自由人

インドネシアで仕事をしながら悪戦苦闘とエンジョイを紹介しています。

(^_-)-☆静岡に戻り

2016-12-24 22:33:28 | 状況

 2896 孫から、今日どうしても帰ってこいコールに従った。11時17分、富山から新幹線、黒部宇奈月 糸魚川、昨日の大火は駅の南、車内から確認した。火元は駅から100Mも離れていないのではないか、そして、海まで300Mくらいか、海までもっと遠かったらどうなっていたでしょうかね。

 

21日の特急券を買ってあって、23日に変更、これは、手数料掛からず。そして、富山駅で、自由席にある”はくたか”各駅停車に乗るつもりだったが、本数が少なく、1時間半待ちになってしまった。”かがやき“は、その間、三本あったが、全指定席、そこで、指定席券買おうと緑の窓口へ行ったら、この券は、一度、変更しているので、指定席特急券に変えなければならないが、二回目の変更になるので、手数料がかかると言われた。いくらかかるのか聞く前に、それなら、このままでいいと言ってしまった。なんとなく、不満に思った。特急券はそのままで指定席券を買うだけだから、変更でなく、買い足すだけでしょう、と、思ったからだ。それに、その前に、特急券の日の変更が一回しかできないというのにも、気に入らなかった。

 

金沢から敦賀?まで、北陸新幹線の延長予算が承認されたようで、県知事が喜んでいた。千三百何十億円?そですか、良かったですね。ジャカルタ、スラバヤは当初2000億円、次に4000億円、今は、8000億円になっているようだ。これなら、新幹線並みの高速鉄道が出来そうだ。ジャカルタ、バンドゥンの高速鉄道が、全く、無意味に、無駄使いになってしまう。日本は負けて良かった。ずっと以前にも書いたが、日本に策士政治家がいて、日本が裏切られたようにし、わざと、中国にやらせるようにしたのなら、凄い、素晴らしいと思う。

 

これは、今日のニュースから、

http://ekbis.sindonews.com/read/1165362/34/proyek-kereta-cepat-jakarta-surabaya-sedot-dana-rp80-triliun-1482494856

Proyek Kereta Cepat Jakarta-Surabaya Sedot Dana Rp80 Triliun ジャカルタ スラバヤ高速鉄道プロジェクトrp 80 兆(7500億円)投資

"Angka yang dikeluarkan pemerintah Jepang sekitar Rp102 triliun, kami melihat angka itu bisa kurang dari Rp80 triliun," katanya dalam konferensi pers di kantornya, Jakarta, Jumat (23/12/2016).

 "日本政府見積もり Rp102 (9000億円)についての数字が rp 80 未満にすることができると思う、"彼は、オフィスで、ジャカルタ、金曜日の記者会見で言いました (2016/12/23)。

 

13:40東京着、ぴったりタイミング、14;03発ひかりで静岡、15;30には、家に着いた。富山を発って、4時間半だった。早っ!!!

 

ワイマックスWIMAXを持っていたが、活動していた高岡、射水では、圏外だった。ホテルや会社内でしかWiFiを使えなかった。何故だろうか、電話して、確認しようとしたが、身分証明が必要だと言われ、誕生日など聞かれた個人情報を伝えたが、確認できないと言われて、原因を明らかにしてもらえなかった。今日、富山で使ってみたら、使えた。トンネル内以外、東京まで、ずっとアクセスできた。勿論、自宅でも今まで通り使えた。何故でしょうか、圏外だったのは。

 

路面電車、高岡と富山市にあった。今時、珍しい?

戻り 糸魚川 路面電車

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (^_-)-☆暖か強風南風 | TOP | (^_-)-☆クリスマスイブ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 状況

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。