南の島の土着民風自由人

インドネシアで仕事をしながら悪戦苦闘とエンジョイを紹介しています。

(^_-)-☆半分過ぎた

2017-06-28 22:47:55 | 思うこと

 3084 10日間の連休に5日過ぎた。多分、真夜中から降り出したと思う。5時ごろにも、かなりきつい雨が降っていた。明るくなり始める時間だが、真っ暗のままだった。この勢いでは、中止になるか、相当、スタートが遅れるなと思いながら、6時過ぎ、まだ、降っている中、出かけた。5分も過ぎないうちに、急に明るくなり、ちょっとした朝焼けになった。ゴルフ場に着いた時には、青空は広がり始めていて、予定より早めの7時前には、既に、カラット晴れあがっていた。ボゴール、プンチャック方面の山もかすかに見えた。今日も、あっちは、大渋滞になるだろうなと思いながら。

 

今日も、快適にできた。このゴルフ場は、水はけがいい。ラフには、ぬかるんでいるところもあるが、フェアウェーやグリーンに水が溜まっていることはない。 

 

Hampir Seluruh Gerai 7-Eleven di Jakarta Telah Tutup sebelum 30 Juniインドネシアのセブンイレブンのほとんどが、6月30日に閉められる。なぜでしょうか、儲からないどころか、大赤字だから、らしい。インドネシアのコンビニは、圧倒的なインドマレットとファミリーマートで十分だ。それに、日系が扱っている、おにぎりやら、海苔巻きやら、弁当もチンして、扱っているから、日系にこだわる人も少ない。その上、本当かどうか、外資系のコンビニの前には、一定の広さのオープンテラスを設けなければならないという規制もあるようだし。

 

インドネシアでも、シニアー用のオムツが売れ出し、コマーシャルも盛んになってきたことは書いたが、これは、渋滞に備えのためが理由になっている。高齢者は増えて、日常的に必要が多くなっているとは思えない。

そして、私は、入れ歯の接着剤が必要な人になっている。インドネアシアでも一般的に、ポリデントという。これが、なかなか、探しても見つからない。薬屋は多い、しかし、置いてある店は少ない、そして、店員に、説明しないと、店員も知らない店が多い。結局、店の中を自分で探すしかない、たまに見つかると、一本だけ、置いてある。在庫を聞くと、ないという。大概の店では、ハビス、と言われる。要するに、必要とする人がほとんどいないのです。しかし、老人の歯が、しっかりしているというわけではない、歯が無くなる前に、本人が亡くなってしまっているからです。日本のように、ドラッグストアーに大量に各種が並ぶ状態は、かなり遠い先に話でしょう。

 

10日ほど前に見つけた小さいやつ、これの中身は半分ほどしか入っていなかった。半分ほど使ったものをまた、棚に置いたのではないかと疑いたくなる。まともなものを、昨日、やっと、手に入れた。この店にも、これしか置いてなかった。これで、日本に帰る前、20日間程は、大丈夫だ。インドネシアでは、貴重品だ。

コンビニ 接着剤 入歯

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (^_-)-☆清々しい | TOP | (^_-)-☆休み中の行動範囲 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 思うこと