南の島の土着民風自由人

インドネシアで仕事をしながら悪戦苦闘とエンジョイを紹介しています。

(^_-)-☆出社最終日

2017-07-13 22:34:10 | 

 3099 実質、仕事の最終日でした。新製品の見積もり依頼も数件入っている。図面がはっきりしないものもあり、どうして、こんな図面を出してくるのだろうか、どう見ても、製品にならない、妙な図面だ。出したご本人にどんな製品なのかイメージがあるのだろうか、疑いたくなる。

 

継続生産の一つです。この製品もインドネシアでは、私たちのところでしかできない。ABSの大型プロファイルです。

 

ま、それはさておき、とにかく,キリがないので、ほっぽりだして、もう、インドネシアでの仕事は終わりにして、夕方、パンガンダランに向けて出発。54歳の時に初めて行って、20年後、これが、最後になるかもしれない。何回、そう思ったことでしょうか、そして、また、向かっている。

現在位置、出発して7時間経過、パンガンダラン ゲートまで4kmほどのポンパ ベンシン(GS)にいる。日付が変わる直前だ。これから、直ぐに、ホテルに入る。

 

今回は、特別で、私を含めて5人、一人なら、短時間で済むトイレやコンビニでの買い物、大勢なので時間がかかる。その都度、私が来るまで待つ。多分、1時間近いロスだと思う。そして、12時半にゲートをくぐった。ホテルは、ブミ ヌサンタラ、西海岸のかなり古くからあるホテルで、10年以上前に、何回か利用した。大部屋が開いているのはここしか当たらなかった。

 

疲れて、すぐに寝た。

旅 大人数 夜中

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (^_-)-☆何とかなった | TOP | (^_-)-☆パンガンダラン »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。