南の島の土着民風自由人

インドネシアで仕事をしながら悪戦苦闘とエンジョイを紹介しています。

(^_-)-☆9分の6

2017-06-30 23:22:39 | 行動

 3086 ゴルフ、九分の六が終わった。今日も快適だった。平日だが、休みも後半に入れば、ゴルフをやる人も少なくなるのでしょうか、予定より早く7時前にスタート、後半スタートも渋滞なし、11時前には終了、早く、帰ってもすることがないから、ラストランでの話がちょっと長くなって、12時半にゴルフ場を出た。毎日、そのまま家に帰るだけでは、脳がないので、ジャカルタ方面かチカンペック方面か、どちらかで、ちょっと、Uターンラッシュの中に入ってみようかと思って、チバトゥのインター方面に行ってみた。高速の上を通って東を見た。やはり、ジャカルタ方面は渋滞をしていた。それで、チカンペック方面に行くには空いているが、帰りが、ひどいことになりそうなので、チバトゥから入るのは止めにして、リッポチカランに向かい、チカランバラットから、もし、ジャカルタ方面にスムーズに入れるようだったら、ジャカルタ方面に行ってみようと思った。しかし、二か所の入り口共に、ゲートに到着する前に渋滞になっていて、これも、止めにした。チカランバラットインターの近くのフライオーバー辺りから、ジャラントールを見ると、こりゃ、入らなくて良かったと思う。結局、リッピチカランまでいって、ぐるっと回って帰ってきてしまった。昨日までより、ちょっとだけ、10kmくらい、行動範囲が広がった。明日は、もっと、ARUS BALIK LEBARANムディックからの帰りの流れが、ひどくなる、1日がピークになるので、もう、連休中の行動範囲を広げる機会はない。

 

ところで、今回、一緒にプレーする人達は、以前の連休で一緒の人は一人もいない、皆さん、初めてだ。多分、私以外の平均年齢は60くらいだと思う。私が飛びぬけて、高齢だ。そんな年になってしまったのかなと思う。昨日も、聞かれた、“太田さん、どこも具合が悪いところがないですか”と。そして、今日も、他の人から、同じことを聞かれた。74近くになって、連日、ゴルフをしているのが信じられないらしい。年齢的に若い時ほどの動きや機能はなくなっているが、どこかの具合が悪いから、ゴルフができないということはないし、疲れで、動きたくないということもない。あと三日、特に、頑張ろうということなく、自然に、続けられるでしょう。

 

一応、チバトゥ、リッポチカランを通ったという証拠、チバトゥインターンの近く、一体、何を建設しているのでしょうか、クレーンが林立している。この写真の場所だけではない、同じような規模の建設現場がこの近くに他、3か所ある。

 

リッポチカランモール、21年前にはここの二回のレストランコートで、いつも食事をしていた。ここしかなかった。日本食らしきレストランは、ホテル サヒッドの武士道とホテル チトラインのキンタマニしかなかった。

遠出 近場 自然体

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (^_-)-☆休み中の行動範囲 | TOP | (^_-)-☆ドリアン »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 行動