南の島の土着民風自由人

インドネシアで仕事をしながら悪戦苦闘とエンジョイを紹介しています。

(^_-)-☆休みが多い

2017-04-04 22:35:37 | 生活

 2998 6月末までのインドネシアと会社のカレンダーです。イスラムの休日は10日ずつずれるから、今年は、たまたま、こういう具合になったのです。この4月中旬から、ラマダン、レバラン明けまで、休日がふんだんにある。大部分はイスラム関係だが、中に、クリスチャン、メーデー、今年から6月1日がパンチャシラの休みが増えた。イスラム以外の休みは、移動できるので、飛び石になっていれば連休にするし、レバラン休暇の前後に移動して、より長期にすることは、何処の会社でも普通に行われている。チュティ ブルサマの制度もインドネシア独特?で、有給休暇を使って会社を休みにしましょうという日です。

 

で、今月の第三から第五に掛けて、三連休が三週続くが、14日は出勤する。5月に第二、第四の木曜日に祭日がある。この二日は、移せないらしい。金曜日出勤はそのままになる。イスラムの融通が利かないところだ。6月1日も木曜日だが移動しない。というのは、この会社、三交替勤務者は、土曜日も休みではないから、木曜日に休んでも二日仕事をすることになっているから、移動しないのです。

 

ところで、私は、どうしましょうか、ということになる。14日は出勤日にしたので、土日はゴルフ、その次の三連休、二回は、車で行ける場所に限るが、旅に出る。何処かは決めていないが、パンガンダランへはどちらかで行く、ラフレシアの状況をリサーチしてから決める。5月の二週目はゴルフになるが、四週目は、25日から、勝手に四連休にして、何処へ行こうかなというところ。その頃から、プアサに突入ですね。6月末には大型連休、レバラン休暇、これは、ゴルフ三昧になる。この期間、旅は無理。エアーチケットが急に安くなる7月始めに、帰国かな。仕事ではないことで、大変忙しくなる。

 

得をした。一週間分の食材を購入、80万Rpくらいだった。メンバーなので、カウンターによって、何枚かのシールを受け取る。何枚か溜めると、何かをもらえる。それとは別に、何を買ったからなのか分からないが、カンターの女性、ちょっと待っていてねという。暫く待っていると、魚を持ってきた。bandeng cabut duriと書いてある。骨抜きのサバヒーだ。白味魚、インドネシアでは養殖が盛んな魚で、一番安い。この魚の切り身を買っていたから、おまけなのかな。それにしても、一人で、どうして食べようかな。

 

夕方、今日も、土砂降り、帰宅途中、車の前の様子。小型トラックの荷台に三人の男性がビショ群れになって乗っている。その前と横には、積み過ぎのトラックが、この狭い、凸凹道ですれ違おうとしている。

おまけ、連休 忙しい

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (^_-)-☆テレビ番組 | TOP | (^_-)-☆電気関係パーツ »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。