南の島の土着民風自由人

インドネシアで仕事をしながら悪戦苦闘とエンジョイを紹介しています。

(^_-)-☆電気関係パーツ

2017-04-05 22:36:46 | 状況

 2999 以前はジャカルタのグロドックまで行って探した。ショッピング、と言っても、自分の食料品ではない。会社で使う、電気関係のパーツだ。予備品を含めて、一括の買い物だ。ブレーカーとかリレーとかスターターとかその他、色々、メンテナンスの関係者がリストを作ったので、それを見せての買い物。実は昨日、大雨の中、その店には行ったのだった。16時過ぎに着いた、しかし、店は閉まっていた。大雨だし、客が来ないから閉めちゃったのかなと思い、食料の買い出しがあるし、明日にしようとあきらめた。そして、今日、9時には到着、この一角、ジャバベカ1のコタ チカラン側の出入り口に近いが、廃墟のようなルコの中にある。50件くらいあるルコのほとんどは空き家になっていて、荒れている。店の遠目からも閉まっていた。ここも、どこかへ引っ越しちゃったのかなと思い、店の真ん前に行くと、何やら、張り紙がある、読もうと、車を降りたところ、右手の奥、50M以上離れた場所から、私を呼んでいる人が現れた。その店は、こっちだよと、手招きをしている。案内の通り、その場所に行ってみたら、新装開店したばかりのような店があった。求める店は。この一角で、とびぬけて、きれいな外装になっていて、わかっていれば、一番目立つ店だった。

 

大量の買い物をした。7ジュタの買い物だった。グローバル マルチ パーツ,という店だ。どのあたりか知らないが、リッポチカランにもあるという。もしかしたら、奥のほうで、前に、行ったことがあるかもしれない。

 

今朝のニュースで、上野公園の花見の風景を流していた。美しい春、50種類の桜が咲いていると書いてある。とにかく、インドネシア人は花の名前を知らない、どこにでもある、ブーゲンビリアやハイビスカスも知らない、インドネシア語での名前も知らない、カンボジヤという、これも、どこでも見られる花の名前も知らない。ところが、ほぼ100%の人が、本物を見たことがない桜の名前は、誰もが知っている。そういえば、10日前くらいに、シンガポールの直ぐ南の島、バタムで桜が開花したというニュースがあった。たったの二本で、貧弱で、見るからにかわいそうな状態だったが、それでも、多くの人が、セルフィーで撮影をしていた。サクラSAKURAという、名前のものが、たくさんある。最近?オープンしたデルタマスにあるホテル?アパート?も確かSAKURAだったと思う。インドネシア人は桜に憧れている。

パーツ 移転 サクラ

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (^_-)-☆休みが多い | TOP | (^_-)-☆運がついていた »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 状況