南の島の土着民風自由人

インドネシアで仕事をしながら悪戦苦闘とエンジョイを紹介しています。

(^_-)-☆潜在意識

2016-10-18 21:34:15 | 思うこと

 2832 あの人、今、どうしているのだろね。あんなに、勉強が出来たのに、あんなに色々やっていたのにね、と、私を子供のころから知っている人に、思われたり、言われたりしたくない、と。そんな、意識が、ずっとある。普段、意識をしているわけではないが、或ることは確かだ。自分としては、そんなに、飛びぬけて、何かですごいという意識はないが、とにかく、中途半端にすべてが上の方だった。小学校の時から、クラスや町内では、役割としても、勉強でも、引っ張る役だった、しかし、学年では、他にそういう役を自らする人が何人かいたので、私は、前に出ることはなかった。

 

中学でも高校でも大学でも、あまり、頑張ったという意識はないが、なぜか、中途半端な集団の中途半端なリーダーにまつりあげられていた。断るのが下手というか、人が良いというか、おだてられると、しょうがないな、と、その役をやっていた。それで、その集団では、一応、皆さんが、満足してくれたであろうなと思うようには、こなしていたと思う。そして、社会人に、社会人になっても、仕事の方は、全く、未経験なのに、三交替の班長から始まった。やりたくないのに、組合ではいきなり、教宣部長、東レに三島工場の全繊組合幹部が乗り込んできて、仕事の方は良いから、組合の専従になれよ、など、とんでもないことを言うくらい、最初から、引っ張り込まれ、入社二年目の後半から組合長にまつりあげられていた。仕事の方では、三交替勤務を三年やった後、係長に、組合員は、100人程度、仕事の部下ら30人程度だった。社会人になっても、中途半端な規模のリーダーである。

 

そして、7年のサラリーマン生活から飛び出して、一人で、会社を作ってしまった。そして、小さいお山の大将を20年ほどやった。最大で30(内パートが20人)人ほどの矢張り、中途半端な規模だった。

 

自分は喋るのが下手だし、酒は飲めないし、赤面症だし、猫背で見た目でも、多くの人の先頭に立つには向いていないと思っていたが、とにかく、なんとなく、誰かの下で、自分の思うようにできない状態には我慢がならない性分だった。何しろ、秋山真之の生き方にあこがれたのだから。その人のために、なろうと、思える上司やトップには恵まれなかったと思っていた。但し、同じ集団の中ではなく、取引先のトップの方には恵まれていたと思う。その人とその人の会社に貢献をしようと思った。

 

そして、今でも、インドネシアの紹介をしながら、少しでも、技術と経済的な面で、他人の為になればいいなと思いながら、自由な生活をしている。

 

若いころの私を知っている人から、あの人、いったい、今、何処で何をしているのかね、と、つぶやかれた時に、一応、あの人なら、そのくらいのことをやるよね、と、思われる状態にはなっているとは思う。私の以前を知っている人は、ほとんどいなくなったし、誰も何にも関係ないが、どうでも、いいことだが、勝手に、変なプレッシャーを感じている。

 

ネットでジャカルタ新聞を見たら、「ガパパ」って何?HARUKA NAKAGAWAさんの本のタイトルだとか、なる程、インドネシア語の若者言葉に慣れているね。普通はTidak apa apaだが、若い人たちはGak apa apa という、その略が「ガパパ」ですね。普通にしゃべるのを聞いていると確かに”ガパパ“としか聞こえない。Apaは、何か、何、という意味です。何?何ですか?と聞く場合に単独で語尾を上げて使う。Ada apaya?

何があったの?

Tidak (ティダと聞こえる)Gak(ガッと聞こえる)どちらも否定の言葉です。”何もない“が、直訳だが、“何でもないよ”“何にも気にしなくてもいいよ”“問題ないよ“”no problem”という意味になる。インドネシアでは、日本より遥かに、この言葉が使われる。何か、他人が気にしていること、失敗したと思っていること、全て、ティダ アパ アパで解決してしまう傾向がある。日本人としてはちょっと、いい加減な言葉に聞こえる。ティダ アパ アパじゃないでしょ、と思う。一寸ぐらい気にしなよと。自分が間違ったことをしても、周りに”ガパパヤ”という場合も多い。

 

何故か、一週間ほど前に、ここの橋の架け直し?の工事が始まった。何が問題だったのでしょうか。

 

家の近くで、買い物をしていたら、こんなミニバス(アンコッタ)が通りかかった。日本の国旗をでかでかと書いてあった。

深層心理 潜在意識 無意識

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (^_-)-☆ゴルフブッキング | TOP | (^_-)-☆恩人 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。