南の島の土着民風自由人

インドネシアで仕事をしながら悪戦苦闘とエンジョイを紹介しています。

(^_-)-☆これからの予定

2017-03-20 22:46:51 | インドネシア

 2983 7月中に,インドネシアから日本に帰る。新しい仕事に対する対応をすればいいだけの環境になりつつある。経営的には私がいなくても大丈夫になりつつある。新しい仕事でも、金型の設計と修正が主なので、日本にいても、多くの場合は可能だ。 今年の後半は日本にいるつもりだ。

 

予定としては、5月末辺りからラマダンになり、6月末辺りでレバラン休暇が10日ほどある。それを過ぎてから、航空券が安くなる時期に帰国だ。そして、今月末のニュピ(バリを主体でヒンドゥー新年?)を使っての、四連休は、ラジャ アンパッRaja Ampatパプア北西部の小島群へ行く。つい先日、

https://www.youtube.com/watch?v=3wMDcKqIUoE

https://www.youtube.com/watch?v=Xph4Y732fQM

イギリスの客船が座礁して、多くのサンゴ礁を破壊した。再生には200年かかるという。そんな場所へ行ってくる。

また、4月には14~16日、22~24日、そして、29~5月1日、それぞれ三連休がある。忙しいぞ。行き先候補は、パンガンダラン、ブキッ ティンギ、コタキナバルでラフレシア探しをしようかなと思う。5月がまた、11~14日、25~28日の二回、その気になれば、それぞれ四連休にしていい。そして、断食月に入る。

忙しいですね。ゴルフをやる回数が極端に少なくなりそう。

 

インドネシアはやたらナショナル ホリデーが多い。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Em6yRjYFPmM

スシ海洋大臣はパンガンダランの人だ。パサールパンガンダランの真ん前に家がある。家にいる時には、その家の前に警察官がウロウロしているので、今いるなとわかる。この放送会話の中にパンガンダランが沢山出てくる。彼女は中国密漁魚船やそのほか麻薬などの密輸船を爆破してしまうことで知られている。スシエアーの経営者でもある。ハリムやバンドゥンからパンガンダランまでのセスナ機を運航している。

 

ビザの書き換えが4月中旬なので、連休の合間をぬって、ブカシバラットのイミグレへ行くことになる。

 

もう、ほとんど、乾季に雰囲気、じりじりの暑さが復活し始めた。雨傘が日傘になる。

祭日 連休 旅

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (^_-)-☆韓国で思うこと | TOP | (^_-)-☆孫中学生 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。