25時間目  日々を哲学する

著者 本木周一 小説、詩、音楽 映画、ドラマ、経済、日々を哲学する

草刈りをする、金魚をもらう

2017年06月08日 | 日記

 自宅の庭草刈りをした。木蓮と金木犀と衛星放送を邪魔する裏の木の枝はシルバーセンターも方を刈って払ってもらった。全部切り取るにはクレーン車がいるということだった。

 曽根のほうは自分で草刈りと思っていたが、シルバーセンターに頼むことにしようと申しでたら、予約でいっぱいで、7月7日までにというぼくの希望にそえないようだったが、そこをなんとか、草刈りだけでも、ゴミは裏庭にまとめてくれれば自分でちょっとずつ焼くから、なんとか押し込んでもらえまいかと懇願した。なんとか調整してみます、ということで、期待している。

 草は雨期にまた伸びるのであるが、それはちょこまかと自分でやろう。

 三宅のご主人からリュウキンを5匹もらった。コメットより、リュウキンのほうが優雅で可愛らしい。コメットは荒いわりに神経質だ。メダカの赤ちゃんが11匹孵化したので、毎日いていると、どうも数が少ない。もらった成年メダカも51匹いるはずなのに、35匹くらいしか数えられない。減っているような気がする。鳥か、猫か、別のものか、編みかごをでぃているのだがときどき忘れて外出するときがある。

 庭には樹木、草花が多くなってきた分、鳥の数も多くなった。ウグイスがひたすら鳴いている。

  カラスがくると、指を指してにらむようにしている。これは効果がある。

 もらったリュウキンは家の中で飼おうと、きょうは金魚鉢を買う。あと酸素のでる石だ。

 草刈りでたっぷり汗をかいたので、ソフトクリームを食べた。季節は夏に向かっている。多くの人達がくる。

 

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息長く | トップ | 一日のルーティーン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。