25時間目  日々を哲学する

著者 榎本順一 小説、詩、音楽 映画、ドラマ、経済、日々を哲学する

のんびりした日常

2017年04月18日 | 日記

 今こそ、日本政府が北朝鮮に行き、アメリカとの話し合い仲介をし、一挙に拉致被害者の解放も成し遂げることができたら大成果である。しかしこのような動きがないのはどうしてなのだろう。日本が一番有力な立場にいると思うのだが。

 こんな事件んで一番やってはいけないのは「煽る」ことと「熱狂」することである。先の戦争の最も重要な反省点である。

 尾鷲に原発も米軍基地もないせいか、戦争危機の実感はなく、昨夜は岡田さんと久しぶりに、メンコ鯛やら、ヒラマサを食べて、飲んだのであった。彼は「新説 明治維新」という本をもってきてくれた。イギリスのアジア戦略もひどいものだ。

 今日は石楠花(しゃくなげ)が満開となり、明日には牡丹が咲くように思える。庭で煙草を吸いながらぼんやりと、楽しみにみていると気持ちがよい。写真を撮って娘に送った。

 最近また腹周りが増えて、ショックだった。ズボンがはいらない。もっと歩くのを増やしてみるか。ジムでもあればよいのにと思うが尾鷲にあるのかどうかぼくはしらない。

 このようにのんびりしている。そろそろ磯遊びの時期でもある。新しいカサゴの巣も見つけたい。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 照葉樹林地域 | トップ | 未来を見据える人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。