25時間目  日々を哲学する

著者 本木周一 小説、詩、音楽 映画、ドラマ、経済、日々を哲学する

酒癖 日馬富士

2017年11月16日 | テレビ

 酒癖が悪いが、かわいい人と、気持ち悪い人がいる。オオムカシ「叩き上戸」の女性にずいぶんと殴られ、逃げたことがある。女性の叩きだから、力もたかが知れていた。目がすわってくる人もいる。これも薄気味悪い。

 日馬富士の酒癖の悪さはどんなものだったのだろう。普通それほど酒癖が悪いのなら、仲間も避けるものだが。それにしても噂だけの報道は恐ろしい。何が本当なのかわからない。モンゴルにいるまた聞きの旭鷲山へのインタビューなどはおかしな話だ。彼はその場にはいなかった。一緒に酒を飲んでいた力士たちは口をつぐむ。ようやく白鵬がコメントでは、ビール瓶を持ったが滑って落としてしまった、と言う。 別のところからは、ゴンと音がした、カラオケのデンモクでも殴ったという声もある。

 日馬富士と貴ノ岩、その場にいた人に聞けばいいだけのことであるが、テレビ局も、なんだかだと報道したがる。貴乃花の行動までも言われるのだから、迷惑千万だろうが。

 酒が深くなってくると、気に障ることが出てくることがある。スナックなどで、気に入らない物言いや、すでによっぱらって傍若無人の態度で店を荒らす者もいる。よく流行るスナックのママさんなどはそんな客を上手にあしらい、店から出してしまう。こういう現場を何度か見たことがある。

 この居酒屋にそんなママさんでもいたらと思うが、貸し切りであったらしい。それにしてもこの九州場所に暗い陰を落としている。

 

『スポーツ選手』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物価目標を達成したらどうする? | トップ | 睡眠負債などと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ」カテゴリの最新記事