アウトドアー

山登りや峠越えなどを書きます。

337 黒部峡谷トロッコ列車で紅葉狩り&兼六園・金沢城公園散策の旅。  ('16,10,26)

2016-10-29 09:07:55 | 県外

今回の旅は山登りや街道歩き等のない北陸の紅葉を愛でる事が主たる目的の旅でした、歩くと言えば黒部峡谷鉄道黒薙駅から峡谷沿いの「黒薙温泉」に通ずる600メートル余りの狭くコンクリート舗装された道を20分余り登り降りしたり黒部峡谷鉄道終点の欅平駅周辺の散策或いは翌日兼六園や金沢城公園などの散策で歩く程度でしたがそれでも2日間で18,000歩程歩きました。

 【10/26】
15年ほど前立山に妻と二人で登った時下山してから黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗って奥深い峡谷を眺め様と思っていましたが時間切れで叶いませんでしたので何時かは行こうと思っていました、たまたまTVの旅番組で黒部峡谷トロッコ列車の旅を放映していたのを見て思い立ち峡谷の紅葉狩りとしゃれ込んだのです。

所が今年はまだ紅葉が始まったばかりで僅かに色付いた程度で期待外れでした、然しそれにもまして深く切れ込んだ峡谷の景色をガタゴト走るトロッコ列車から眺められたし最奥の欅平駅周辺の散策も得難い貴重な思い出になりました。

欅平駅周辺の散策の後黒薙駅まで戻りここから線路を跨ぎ急尾根に取り付くと石の階段をジグザグに登った後稜線をしばらく歩くと今度は階段を黒薙川の河原迄急降下して一軒宿「黒薙温泉旅館」にチェックインしました、宿を挟んで東の河原に大露天風呂西の河原に小露天風呂がありどちらにも入ってゆっくり寛ぎました、お客は大人9人小さな子供2人で子供達を中心におしゃべりしながら皆で夕食を楽しみました。

【10/27】
朝黒薙温泉の露天風呂に漬かった後又狭い階段道を登り降りして黒薙駅まで戻りトロッコ列車で宇奈月駅へここから富山電鉄そして新幹線と乗り継ぎ金沢駅へ…ここで下車し今度は駅前からシャトルバスで兼六園へ行き公園の見晴らしの良い静かなベンチで買ってきたお弁当を食べました。

平日ながら大勢の観光客で園内は賑やかでした、就学旅行の中学生や貸衣装屋できれいな着物を着飾ってそぞろ歩きをする娘さん達等華やかでほほえましい風景を眺めながらひと通り園内を散策してから今度は近くの金沢城公園へ行き広大な加賀百万石の城跡を散策してから又シャトルバスで金沢駅に戻りました。

 駅前から今晩の宿「湯涌温泉」に行きました、この温泉は金沢の奥座敷と言われ山間の静かなこじんまりとした温泉で9年前妻と二人で白山に登った時下山後ここに泊まった懐かしい温泉です、湯量豊富なかけ流しの温泉にゆっくり漬かり旅の最後を楽しみました、今回の旅で真っ赤な紅葉を愛でられない事だけが心残りでしたがそれなりに楽しい旅ですた。

       HP URL http://outdoor.geocities.jp/mjkrb698/ (アルバム更新)

                       
                トロッコ電車始発の  宇奈月駅  3分程度の紅葉か
          宇奈月駅     いざ出発!

                       
       トロッコ電車終点の 黒薙温泉旅館   黒薙温泉
           欅平駅                大露天風呂       

                          
        賑わう兼六園   金沢城公園にて  湯涌温泉
                              「お宿・やました」

             

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 336 房総の山「南房総市... | トップ | 338 房総の山(Ⅲ△「山ノ神... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む