アウトドアー

山登りや峠越えなどを書きます。

350 KRC3月例会ハイキング(佐倉市の川村記念美術館見学&周辺ウォーキング) ('17,03,12)

2017-03-13 08:53:04 | KRCハイク

今回のKRCハイキングは佐倉市にある「川村美術館」の絵画を見学するのが主目的でハイキングは付け足しのようなものでした、参加者総勢26名がバスで東関道を走り1時間程で美術館駐車場に着きました。

この美術館は市原市の工業地帯に工場がある「大日本インキ化学工業株式会社」が開設した美術館で陳列されている作品は主に初代社長川村氏のコレクションだそうです、日本の一般の方が描いた作品もありますがメーンは世界的に有名な巨匠「ピカソ」「シャガール」「モネ」「レンプラント」等々の作品で1点数千万円、数億円の作品ばかりのようです。

絵画が展示されている部屋ごとに女性の係員や警備員などが2~3名づつ配置されていていかにも高価で貴重な作品ばかりの雰囲気でした、私にはその芸術性や美術的価値など皆目わかりませんがとにかく世界的、歴史的に有名な巨匠達の作品をまじかに見学できたことは生涯の記念になるでしょう。

美術館見学を1時間ほど行いその後広大な庭園を散策して広い芝生広場の端にある休憩舎で1時間ほど昼食休憩をしてから庭園内の小高い丘の杉林や雑木林の遊歩道を歩いて周辺集落に出ると畔道などをのんびり散策してバスの待つ駐車場にゴールしました、点呼の後復路に就きましたが途中サービスエリヤ「市原」に立ち寄り皆さんお土産等買って帰路に就きました。

【ポイントタイム】
美術館見学(10:05)(11:00)…庭園散策(11:23)昼食休憩(12:30)…(庭園&周辺集落ウォーク)…駐車場ゴール(13:05)、所要時間3時間、歩行時間約1時間、歩行距離約4km、歩行数約6,000歩。(写真クリック)

       HP URL http://outdoor.geocities.jp/mjkrb698/ 

                            
                       川村記念美術館    噴水と白鳥   池畔のコヒカンザクラ

                            
          休憩舎で昼食休憩    ハナニラ   雑木林の遊歩道を行く 

                            
              ナズナ       畦道を行く      古の道標

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 349  第119回南房総・鹿野... | トップ | 351 房総の山(南房総市の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

KRCハイク」カテゴリの最新記事