アウトドアー

山登りや峠越えなどを書きます。

364 房総の山(前回〈7/3〉歩いたルートの未踏部分を繋ぐ)山歩き。  ('17,07,17)

2017-07-18 07:41:47 | 房総の山中部

前回歩いたルートの最後400m余りの未踏部分をどうしても繋ごうと思っていましたので今日は曇りで強い日差しは避けられそうなので急遽思い立って出かけることにしました。

今回は逆から攻めようと思い駐車場から未舗装の林道を東に進みました、300m程行ったところで行き止まリになり「ここから先は県民の森管理道ではありません」と書かれた看板があったので道は続いている事が分かり安心して進みました。

暫らく行くと荒れた沢を渡って対面の尾根に取り付かなければなりません、昔小さな橋があったらしくその残骸がありましたが今はまともに通れるところはありません、然しよく見たら岩に微かなステップの刻まれた跡がありました。

そのステップを踏み更に倒木の上を渡って何とか対岸に取り付きました、後は確りした道が上に続いているので登って行くと見覚えのある地形です、その筈前回ここ迄来て下に横たわる荒れた沢に怖気付き引き返したところでした。

「ああ…そうだったのか」と一人で納得して後は一度歩いたルートを奥米集落に向かって進みました、しばらく進むと落ち葉の下に尖ったものが覗いていたので拾ってみたらそれは鹿の角でした、今まで20年房総の山を歩いていますがこれで二本目です。

未踏部分は相当の藪漕ぎを覚悟していましたがいとも簡単に繋がったので後はどこまで歩くか考えながら進みました、当初は前回のルートを逆に進み寂光不動迄行きそこから舗装林道を通って旅名集落へ下るつもりでしたが時間があるので更に先まで行くことにしました。

結局寂光不動には下りず先に進み分岐で旅名コースを右に送って小袋沢コースを南下しました、更に小袋沢北コースに入って旧サイクリング道路に降り立ちそこで小休止です。

この旧サイクリング道路は今まで3回程歩いていますので大体の状況は分かりますがその後どこまで荒れ果てたのか一抹の不安はありましたが思った程ではありませんでした、豊英ダムを渡リR410に出ると車の行き交う国道の歩道を北に向かって約1,4km程を歩いて駐車場にゴールしました。

【ポイントタイム】
三島大橋の駐車場スタート(8:50)…前回到達点現在地確認(9:10)(9:15)…奥米・山神社(10:06)…再びⅢ△「上の原(10:28)…寂光不動へ下る分岐(11:06)(11:09)…小袋沢コース・旅名コース分岐(11:23)…小袋沢南・北コース分岐(11:45)…旧サイクリング道路(12:21)小休止(12:30)…豊英ダム(13:12)…R410取り付き(13:18)…駐車場ゴール(13:45)、所要時間4時間55分、歩行時間4時間10分、歩行距離約10km、累計標高1,057m、歩行数約17,500歩。

【追記】
流石にハイカーには一人も会いませんでしたがコース上至る所ヒメハルゼミの大合唱を聞きながら歩きました、因みに今回も水ペットボトル4本飲み、梅干し4個食べました、山蛭には取り付かれませんでした。

        HP URL http://outdoor.geocities.jp/mjkrb698/ 

           
       奥米「山神社」 木の根が覆う馬の背  クロアゲハ

           
      再びⅢ△「上の原」  ヤブカンゾウ   急こう配の階段

           
         ヤマユリ    豊英ダムの放水  拾った鹿の角

                 
           歩いた軌跡(1/25,000)の縮小図

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 363 KRC7月例会ハイク「... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む