アウトドアー

山登りや峠越えなどを書きます。

360 九重連山のミヤマキリシマを愛でる山旅。  ('17,06,13)

2017-06-16 10:15:19 | 県外

久住山登山は昨年登山計画を立て山小屋の予約迄したのですが直前になって熊本地震に見舞われやむなく中止になったいきさつがあったので今回再度リベンジ山行となったのです、6/12妻と二人で九重登山口近くの宿「花山酔」に前泊して翌日登りました。

6/13《久住山(1,786m)》
久住山頂上には一等三角点がありますので周辺の山々のミヤマキリシマの群落を愛でながらその三角点を目指すことにしたのです、宿から南西に約5km程離れた牧ノ戸峠登山口迄宿の車で送ってもらいそこから登ってその日は法華院山荘に泊まり翌日宿の近くの九重登山口に下山する周回コースを歩きました。 

朝7時半ごろ登山口に着くと既に20人ぐらいの登山者がたむろしていました、私たちも身支度をして出発しコンクリート舗装の急坂を20分程登って開けた稜線に出たらそこに東屋があったので景色を眺めながら小休止しました。

休憩の後尾根を急登して沓掛山のガレの頂上を過ぎると三俣山を始め周辺の山々の山肌にピンクのミヤマキリシマの群落が遠望できました、更に稜線を進むに従いミヤマキリシマ群落が次第に間近に迫りまさに花の群落の中を進む様でした。

余りにもきれいな景色に疲れも忘れ立ち止まって見とれては写真を撮ったり眺めたりしているので一向に高度が稼げません、妻曰く「毎年来たいぐらいだね…」と言うほど見事な景色が続きました。

久住山直下の避難小屋でトイレ休憩した後最後の胸突き八丁の急坂を登ると標柱の立った頂上に登り詰めました、頂上標柱の脇に多少角の擦り減った一等三角点がありましたので写真を撮った後十数人の登山者たちに交じって宿で作ってもらったお弁当を食べゆっくり昼食休憩にしました。

休憩の後下山路に取り付きましたがここからが難しいルートでした、ポピュラーな下山道は一旦「久住別れ」迄引き返し中岳の西側から「北千里ガ浜」を経由して南に回り込むルートらしいのですが私達は近道の中岳の東側を南東に下って今晩の宿「法華院山荘」を目指しました。

地形図でルート確認しながら急坂の尾根を下って久住山と稲星山のコルに降り立ち中岳の南側を巻いて東に進むと「中岳南登山口」道標の有る十字路に差し掛かったらその先にロープが張られ「ここから先はご遠慮願います」の看板がロープにぶら下っているのです。

はたと困りました、どうするか考えていると中岳から中年男女二人組のパ―ティーが下ってきました、聞くと女性は地元で今日もいくつかの山を縦走してきたとのことでした、ロープの先の様子を聞くと「途中崖崩れや迷い易い所もあるので止めた方がいいよ…」と言うのです。

一番確実なルートを聞くと直ぐ右手に聳えている「白口岳」(1,720m)に登って反対側に下って行くのがベストだと言うのです、二人が白口岳迄案内してくれると言うので救われました。

白口岳頂上で二人と別れ反対側に下ると直ぐほぼ垂直に近い岩場で後ろ向きにロープを掴ってやっとの事降り立つと急坂の下りが延々と続きしかも所々に垂直に近い岩場もあり気が抜けませんでした。

頂上から70分以上掛かってやっと鉾立峠に降り立ち15分程休憩して後は谷間のゴーロや木道等緩い下り道を1km程歩いてやっとのこと宿・法華院山荘に16時過ぎにゴールしましたが結局予定外の白口岳縦走となりました。

【ポイントタイム】
牧ノ戸登山口スタート(7:45)…東屋休憩(8:05)(8:11)…扇ガ鼻分岐(10:03)…小休止(10:33)(10:36)…避難小屋トイレ休憩(10:57)(11:06)…久住山頂上(11:45)昼食休憩(12:22)…稲星山分岐(13:06)…白口岳頂上(14:04)(14:07)…鉾立峠(15:16)(15:32)…法華院山荘ゴール(16:08) 所要時間8時間53分、歩行時間6時間30分、歩行距離約12km、歩行数約20,000歩。

6/14《九重登山口目指して下山》
ガイドブックのコースタイムは2時間程ですが私達は歩きも遅いし道草食いながらの歩きですからその倍ぐらいの時間をかけ写真を撮りながらゆっくり下山するつもりで宿を朝8時前に出発しました。

殆ど一本道でしかも所々に道標が立っているので迷うことはありませんでしたが結構アップダウンもありましたので昨日の疲れもあってきつい所もありました、しかし午前中とあって登ってくる人たちとひっきりなしに行き交いましたのでその人たちと時々ギャグを言ったりして疲れを忘れ楽しい帰路でした。

余分な荷物を預けてあった宿「花山酔」に正午前ゴールしましたので荷物を受け取り近くの食堂で昼食を摂りました、その後食堂前のバス停からバスで豊後中村駅に行きそこから電車とバスに乗り継ぎかんぽの宿「日田」に16時頃チャックインしました。

【ポイントタイム】
法華院山荘スタート(7:45)…見晴台休憩(8:55)(9:15)…宿・花山酔ゴール(11:30) 所要時間3時間45分、歩行時間2時間56分、歩行距離約8km、歩行数約13,000歩、 【二日合計記録】所要時間12時間38分、歩行時間9時間26分、歩行距離約20km、歩行数約33,000歩。

        HP URL http://outdoor.geocities.jp/mjkrb698/  (アルバム更新)

                        
                    前泊宿「花山酔」    稜線を覆う      登山道脇の
                         ミヤマキリシマ    ミヤマキリシマ

                        
          久住山頂上にて  Ⅰ△「久住山」    久住山頂上から
                                    遠望する由布岳

                        
         白口岳頂上にて   ツクシドウダン    法華院山荘

      
                      歩いた軌跡(マップソースの縮小図)('17,06,13~14)

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 359 房総の山(津森山バリ... | トップ | 361 房総の山(南房総市... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む