アウトドアー

山登りや峠越えなどを書きます。

351 房総の山(南房総市のⅡ△「宮本」&Ⅳ△「三坂」)を巡る藪山歩き。  ('17,03,19)

2017-03-20 08:56:26 | 房総の山南部

彼岸に入ったら朝の厳しい寒さも大分和らぎ春らしくなりました、そんな快晴の今日又三角点巡りに出かけました、今回は安房地域で未踏の二等三角点最後の南房総市(旧冨浦町)のⅡ△「宮本」を巡りついでにⅣ△「三坂」(旧三芳村)にも寄ってきました、当初予定は4点巡るつもりでしたが時間切れで2点で帰宅しました。 

【Ⅱ△「宮本」】
この三角点は伊予ヶ岳の麓から凡そ4km余り南の旧冨浦町松尾集落西に聳える215mピークにある三角点です、地形図には集落から破線道が尾根伝いに延びていますが「房総丘陵」マップにはピーク直下の稜線迄破線道を避け隣の尾根にルートが引かれています。

これは破線道(昔道)は荒れている証拠とみて「房総丘陵」マップのルートを歩くことにしました、その取り付き口は集落のはずれにある白山神社の脇からになっているので神社に向かいました、すると大勢の人たちが境内を掃除しているので聞くと月ごとの例会清掃だそうです。

神社に参拝した後その人たちに「この近くに上に登る道はありませんか…」と聞くと「この山に登る人はいないから道なんかないよ…」とのことでした、仕方なく境内の周りを探しましたが見当たりません、よく見ると左手に沢が落ち込んでいて藪の薄い所があったので猪除けの柵をまたいで沢に入りました。

暫らく上るとすぐ濃い藪に突き当たり前進不可能です、仕方なく藪の急尾根を直登して尾根を歩くことにしました、少しでも藪の薄い所を選んで木の根に掴り這い上がる等して何とか稜線に登り着きました、稜線には大木が立ち並ぶ自然林で落ち葉を敷き詰めた歩きやすい空間が暫らく続きましたしマーキングテープもところどころありましたからすっかり安心しました。

途中U字に掘れた昔道が表れたのでそれを進むと分岐に行きあたり然もマーキングテープも踏み跡も無くなりました、ただコンパスの示す方向に進むだけです、暫らくして峠に登り着くと左手の尾根の根元に「三角点↑」の白い小さな札が掲げられていましたのでそれに従って尾根に上りはっきりした踏み跡をたどると間もなく三角点に辿り着きました。

復路は往路を辿るつもりでしたが昔道から藪尾根に入る分岐でどっちに行くか迷いました、結局破線道らしいルートを選びましたがこれが間違いでした、直ぐに濃い篠竹藪に突き当たりましたが強引に前進したので知らぬ間に沢に迷い込んでしまいました、ルート確認すると破線道は尾根上です。

仕方なくまたも藪の急尾根を直登して尾根に上がりました、然しここからも濃い藪に阻まれながらの急降下を強いられましたが間もなく下に畑が見え隠れしましたので何とか里に辿り着けたのです、やはり破線道の前半は猛烈な藪で荒れ殆んど消えてしまっていましたからそれに比べれば「房総丘陵」マップルートも結構藪漕ぎを強いられましたがそれでも正解でした、車の中で遅い昼食を食べ次に向かいました。

【ポイントタイム】
県道脇駐車場スタート(8:50)…(6回ルー確認・ロスタイム30分)…Ⅱ△「宮本」(214.9m)(11:19)(11:22)…復路(ルート確認5回・ロスタイム25分)…駐車場ゴール(13:03)、所要時間4時間13分、歩行時間3時間03分、水平距離約4.5km、累計標高+730m、歩行数約5,500歩

【Ⅳ△「三坂」】
この三角点はⅡ△「宮本」よりさらに3km程南下した旧三芳村三坂集落の北西に聳える137mピークにある鹿島神社の右手数十メートルの所にありました、集落の一部の家々は山の麓の高台にへばりつくように建っているので取り付き口が分からず間違って民家の庭に入り込んだりしてまごつきました。

丁度近くの集会場に集落の人達大集まっていたので聞くと年度末の総会だそうです、2人の婦人が玄関口にいたので鹿島神社への取り付き口を聞くと丁寧に教えてくました、それに従って行きましたがまたしても農家の庭先に入り込んでしまいました。

丁度納屋の軒先で手仕事をしているお婆さんがいたので又鹿島神社への道のりを聞くと「まぁ…信心深い人だこと…私なんかこの年だから何年も行ったことないです」と言って取り付き口迄案内してくれました。

道は予想通リかなり荒れていましたが幅の広い参詣道がジグザグに上に延びており分り易い道なので間もなく神社の有るピークに辿り着きました、参拝してそこから右手に延びる平らな踏み跡を辿ったら数十メートル先に三角点はありました、往路を辿り駐車場に帰り着くとすでに15時を回っていたので今日はこれで帰宅しました。

【ポイントタイム】
駐車場スタート(13:57)…(3回まごつく)…Ⅳ△「三坂」(137.2m)(14:40)…駐車場ゴール(15:04)、所要時間1時間07分、歩行時間1時間、水平距離約2km、累計標高+275m、歩行数約3,000歩。【2箇所合計】所要時間5時間20分、歩行時間4時間03分、水平距離約6.5km、累計標高+1,005m、歩行数約8,500歩。

       HP URL http://outdoor.geocities.jp/mjkrb698/ 

           
       登山口の白山神社  藪尾根の破線道    タチツボスミレ

           
       マーキングリボン  三角点への道しるべ Ⅱ△「宮本」(215m)

           
       芽吹いたマムシクサ    鹿島神社      Ⅳ△「三坂」(137m) 

                            
                               
       歩いた軌跡(1/25,000)の縮小図                  

                        

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 350 KRC3月例会ハイ... | トップ | 352 木更津市街とその周... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む