国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

変な女性は自民党だけでなく林を応援する民進党にも 戦争と平和-5926

2017年07月18日 03時05分05秒 | 原発・核物質の国有化
☆変な女性は自民党だけでなく林を応援する民進党にも
 国民の民進党への願いはカジノ法案の廃止です
 彼女は次の参議院選挙で落選するでしょう

東京新聞2017年7月17日
 現市政の継続か刷新か-。全国最大の基礎自治体のリーダーを選ぶ横浜市長選は16日告示された。いずれも無所属で現職の林文子さん(71)=自民、公明推薦=、新人で元衆院議員の長島一由さん(50)、新人で元民進党横浜市議の伊藤大貴さん(39)の3人が立候補。駅前や街頭に立ち、待機児童、山下ふ頭(横浜市中区)へのカジノ誘致、中学校で未実施の学校給食問題などの政策を語った。
 主要政党では、当時の民主党として2013年市長選で林さんを推薦した民進党が、今回は林さんと伊藤さんのどちらを推薦するか決められず、自主投票とした。共産党は独自候補は立てず、伊藤さんを応援する。
 投開票日は30日。期日前投票は各区役所など39カ所で、29日まで受け付ける。15日時点の有権者数は、310万9388人。 (志村彰太、加藤益丈、原昌志)
◆3期目へ「積み重ね大事」 林文子さん(71)無現<2>=自公
<公約>横浜方式のハマ弁給食へ。いじめ防止対策の徹底。高齢化社会へ迅速な対応。地震や豪雨への万全な備え。コンベンションと企業誘致で経済力UP
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先ず立ち入り禁止が最高 戦... | トップ | 東芝はヘッジファンドの草刈... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL