国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

日本でも信頼できる国会議員はいるが信頼できる政党がない 戦争と平和-5809

2017年05月12日 05時39分21秒 | 原発・核物質の国有化
☆日本には信頼できる国会議員はいるが信頼できる政党がない
 自民党員・地方議員は安倍の戦争政策を好ましくないと思っている人が多いい
 烏合の衆になると何をするか分からない自民党、
 利権の為なら何でもやる烏合の衆、

【パリ時事】
マクロン次期フランス大統領が創設した新興中道政党「共和国前進」は11日、6月の下院選(小選挙区制、定数577)に出馬する428人の公認候補を発表した。顔触れの半数は女性とし、女性重視の姿勢をアピール。議員ゼロの状態から出発した同党は、下院選で過半数の議席を獲得して安定政権の基盤を築けるか、正念場を迎える。
 共和国前進のフェラン幹事長は11日の記者会見で、候補者の公募では「約1万9000人の応募があった」と明らかにした。428人のうち約半数は民間人から起用し、既存政治から脱却する意思を鮮明にした。現段階では、現職議員の出馬は左派最大勢力・社会党からくら替えする24人にとどまった。
 マクロン氏は原則として全選挙区に候補を立てる方針を示している。残る選挙区についてはさらに調整を続け、来週中に発表する。
 フェラン幹事長は、共和国前進から出馬する意向を示している社会党のバルス前首相に関し「基準を満たしていない」ため公認を見送ったと説明。ただ「出馬は妨げない」とも語り、対立候補を立てない考えを示した。右派最大勢力・共和党からも、ルメール元農相らが共和国前進に合流したい意向だ。(2017/05/12-00:53)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮6回目の核実験本当か... | トップ | 熱狂は死を呼ぶ 戦争と平和-... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原発・核物質の国有化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL