国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

憲法は本当に国民を守れるか 戦争と平和-5815

2017年05月14日 04時08分48秒 | 原発・核物質の国有化
☆憲法は本当に国民を守れるか

2017年5月11日 夕刊
 岸田文雄外相は十一日午前の参院外交防衛委員会で、安倍晋三首相が憲法九条を改め二〇二〇年に施行したいと提案したことに関連し、九条改憲は当面不要とした自身の発言について「今現在、考え方は変わっていない」と語った。民進党の藤田幸久氏の質問に答えた。
 岸田氏は「政府の一員である外相の立場で見解を述べることは控えたい」と前置きした上で、自民党の派閥・宏池会(岸田派)会長としての見解を示した。
 岸田氏は二〇一五年十月に開いた宏池会の会合で、安全保障関連法の成立で自衛隊の活動範囲が拡大したことを踏まえ「当面、九条自体は改正することを考えない。これが私たちの立場ではないか」と強調した。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2のロッキード事件絶えず... | トップ | 憲法9条なんて目ではない緊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL