国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

お神楽工法で築地市場再生 戦争と平和-5522

2016年10月24日 02時04分34秒 | 原発・核物質の国有化
お神楽工法で築地市場再生
 お神楽で2~10階を完成してから
 一階と地下を作る簡単な事が出来ないのは
 東京ガスと岸一族の利権が絡むのか、

時事ドットコム
豊洲市場(江東区)への移転延期で、当面の使用が続く東京都の築地市場(中央区)の老朽化対策が始まった。ここ1~2年はコストのかかる本格的な補修を見送ってきたこともあり、安全や効率面で懸念が出てきたため。都や業界団体では追加の補修工事などの対策に乗り出した。
 青森・大間産などの高級クロマグロが並ぶ築地市場のマグロ類売り場横の通路には、2015年の秋ごろから、路面に直径15センチ以上ある穴が数多く出現。30年近く前に埋められた貨物列車用の線路が顔を出すほどの深い穴もあって、運搬車両の荷崩れが頻発していた。都は今夏まではセメントなどで暫定修理を続けていたが、10月中旬になって、ようやく専門業者による再舗装を実施した。

周囲を保護する補強用の鉄板がさび落ちた卸売り場の柱=7日、東京都中央区の築地市場

 建築物の劣化も深刻で、ある仲卸業者は「雨漏りだけでなく小さなコンクリート片も落ちてくる」と危険性を訴える。都の補修担当者によると、「仲卸棟は特に屋根の傷みが激しく、パトロールや点検を強化して危険箇所には落下防止のネットを張る対策を進めている」と説明する。鮮魚売り場の柱を覆う金属製の補強板にもさびによるダメージが随所で発生。接触事故が多いフォークリフトの運転者などに注意を呼び掛けている。
 マグロや干物売り場の温度を調整している空調機器にも故障を心配する声が上がっている。機器を設置、管理している卸会社の業界団体によると、「塩分が多い厳しい環境で15年以上動かしているため、何とか延命しながら使っている状態」(東京都水産物卸売業者協会)。移転までの期間が長期化した場合、高額な機械の買い替えも視野に入れて検討を進めているという。
 都によると築地市場の補修対策予算は年間で約2億円。今のところ豊洲市場への移転時期は決まっていないが、来年度も同額程度の補修予算が計上される見通し。(2016/10/23-15:25)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 服原発処理費12兆円超えの... | トップ | ロシアの覇権に慄く各国北方... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL