国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

幻を追う戦争産業三菱重工 戦争と平和-5575

2016年12月09日 03時24分40秒 | 原発・核物質の国有化
☆幻を追う戦争産業三菱重工
 日本の廃炉費用5,400兆円は日本国民が負担する

2016年12月8日 夕刊
 三菱重工業と日本原燃(青森県六ケ所村)が、巨額の赤字を抱え経営再建中のフランス原子力大手アレバに計数百億円程度を出資する方向で最終調整していることが八日、分かった。
 三菱重工と日本原燃はアレバに出資することで、日本を含む世界で今後本格化する廃炉や核燃料の再処理の技術を高めたい考えだ。近く拠出するとみられる。
 東京電力福島第一原発事故の影響で世界の原発市場が冷え込んでいることなどを背景に、アレバの業績は大幅に悪化している。フランス政府主導で再建策が進められ、三菱重工は昨年から支援を要請されていた。中国の原子力大手もアレバへの出資を検討している。
 三菱重工は、核燃料の再処理や廃炉技術が中心のアレバへの出資は「廃炉問題を考えると日本のためにもなる」(宮永俊一社長)として、昨年から検討を進めていた。
 このほか、三菱重工は原子炉プラント製造を手掛けるアレバ子会社にも出資する方針。連携して、需要が高まっている新興国などでの原発の受注獲得を目指す狙いもありそうだ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自公維はカジノ法案の次は売... | トップ | 何故朴槿恵は議会解散・戒厳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原発・核物質の国有化」カテゴリの最新記事