国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

東芝消滅英語も喋れず欧米の商習慣も知らない東芝の志賀重範は米電力に騙された 戦争と平和-5628

2017年01月30日 02時40分39秒 | 原発・核物質の国有化
☆また素人社長が原発を取り仕切る社員の恐怖

時事ドットコム
東芝の志賀重範会長が米原発事業の巨額損失の責任を取り、退任することが28日、分かった。志賀氏は原発を含むエネルギー部門を統括し、損失原因の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の社長を務めたことがある。社外取締役で構成する指名委員会が近く決定する。綱川智社長は当面続投する見通し。(2017/01/28-11:29)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東芝は三井物産に原発受注額... | トップ | 北朝鮮の野望は米国制覇 戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL