国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

トリチウムを汚染した秋刀魚・鰯・鮭は人間の内臓を攻撃する 戦争と平和-5918

2017年07月14日 02時28分05秒 | 原発・核物質の国有化
☆トリチウムを汚染した秋刀魚・鰯・鮭
 体内に入ったトリチウムは蓄積し内臓を攻撃する

東京新聞2017年7月14日 02時00分
 東京電力福島第1原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質を含んだ処理水を巡り、同社の川村隆会長が13日までに報道各社のインタビューで「(東電として)判断はもうしている」と述べ、海に放出する方針を明言した。処理水はトリチウムを含み、第1原発敷地内のタンクに大量に保管されているが、風評被害を懸念する地元の漁業関係者らが海への放出に反対している。

 東電の経営トップが公式の場で海洋放出に言及するのは初めて。トリチウム水については、有識者による政府の小委員会が現在、海洋放出を含めた処分方法を絞り込む議論を続けており、川村氏の発言は波紋を広げそうだ。
(共同)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 侵略者「ヒアリ」を正確に見... | トップ | 家畜・養殖の生産性を向上さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原発・核物質の国有化」カテゴリの最新記事