国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

高浜原発4号機再稼働国民は放射能汚染裁判官は金汚染か 戦争と平和-5821

2017年05月18日 05時29分02秒 | 原発・核物質の国有化
☆本当に原発安全か
 原子炉構造材の照射誘起脆化・水素脆化・水素爆発
 の問題は未解決です、
 電事連の金攻勢・メイカーの研究費援助・海外出張援助で
 裁判官も金汚染か、

東京新聞2017年5月17日 17時24分
 関西電力は17日夕、高浜原発4号機(福井県高浜町)を再稼働させた。稼働は約1年3カ月ぶり。関電の「稼働原発ゼロ」状態は終わった。原子炉には、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料4体を含む157体の燃料集合体が装填されており、プルサーマル発電を行う。高浜4号機でのプルサーマルは初。6月中旬の営業運転開始を目指す。
 4号機は、昨年2月の再稼働直後に電気系統のトラブルで緊急停止。同3月の大津地裁による運転差し止めの仮処分決定で、3号機とともに運転できない状態が続いていたが大阪高裁が今年3月に取り消し、法的に運転可能な状態になった。
(共同)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮政権は国民の為に世界... | トップ | 忘れていた北朝鮮・ロシアは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL