国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

自衛隊殲滅されるとは南スーダンに戦車侵攻・空爆を行うか 戦争と平和-5507

2016年10月13日 04時03分33秒 | 原発・核物質の国有化

☆自衛隊殲滅されるとは南スーダンに戦車侵攻・空爆を行うか
 官僚と無知大臣が安倍の
 ミックス失敗隠しと戦争
 産業の為に国民を殺すか、
 経済・政治が行き詰まると
 戦争しか解決策がない、 

産経ニュース2016.10.12 10:07更新
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは12日までに、スーダン政府が紛争下の西部ダルフール地方で一般市民に対し化学兵器を使用した疑いが強いとする報告書を発表した。200~250人が死亡したと推定、「戦争犯罪の可能性がある」として国連安全保障理事会に緊急の調査を求めた。
 スーダン政府は否定している。アムネスティは攻撃による負傷者や医療従事者の証言を基に、今年1~9月にダルフール地方のジュベル・マラ地区で政府軍の飛行機が少なくとも30回の攻撃をしたとみられるとした。専門家の意見として、使われた化学兵器はマスタードガスやルイサイトの可能性があるとした。
 国連関係者によると、スーダン・南コルドファン州のヌバ山地でも政府軍が化学兵器を使った疑いがあり、2012年4月までさかのぼれるという。(共同)

関連ニュース
  南スーダンPKOの増派合意 安保理が南スーダン政府と共同声明
「襲撃で市民21人死亡」南スーダン政府関係者、反政府側は関与を否定
南スーダンの内戦泥沼化の恐れ 反政府トップが声明「独裁政権に武力で
  抵抗する」
南スーダンPKOの増派合意 安保理が南スーダン政府と共同声明写真あり
ケリー米国務長官「南スーダン4千人増派実施を」 
南スーダン元反政府トップが“脱出” 政権復帰は困難、和平交渉暗礁に
  PKO増派「深刻な懸念」、南スーダン大統領
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徴兵自衛隊員はシリア派兵で... | トップ | 稲田朋美防衛相は何を見たの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL