国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

原潜・原子力空母の技術は中国に流出しさせてはならぬ 戦争と平和-5754

2017年04月22日 05時58分58秒 | 原発・核物質の国有化
☆国家の安全を考えなかった東芝経営者
 WHは原潜、原子力空母、日本の原発(PWR)技術を
 保有している、
 東芝が破産すると何処に技術は流失する恐れがある、
 
2017/4/22 2:00 日本経済新聞 電子版
 東芝が進める半導体メモリー事業の入札手続きに、米投資ファンド大手のコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と官民ファンドの産業革新機構が共同で応札することが21日わかった。東芝と提携関係の米ウエスタンデジタル(WD)もこの枠組みに合流する可能性もある。東芝の再建の鍵を握る事業の争奪戦が日米連合を軸に進む。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 挑戦動乱再開か 戦争と平和-... | トップ | ソウルを攻撃できる迫撃砲が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原発・核物質の国有化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL