国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

荒廃・疫病・死のない世界を作りましょう。発言しましょう。ザンバラ ザンバラ

昔し長州藩は犯罪者の額に犬の文字を入墨したそうだ 5868

2017年06月14日 05時10分50秒 | 原発・核物質の国有化
☆可哀そうなブラジルの少年
 昔し長州藩は犯罪者の額に犬を入墨したそうだ
 共謀関係の法律が制定されると共謀犯の
 逃亡を防ぐ為に額に犬と入墨する心積も
 りでしょうか、さもないと数十年逃亡される

(CNN)
ブラジルのサンパウロ近郊で、自転車を盗もうとした17歳の少年がつかまって、額に「私は泥棒で負け犬です」という入れ墨を彫られる事件があった。事件は携帯電話で記録した内容がソーシャルメディアに投稿されて発覚。警察は入れ墨師の男(27)と、共犯者とされるれんが職人の男(29)を拷問容疑で逮捕した。
2人とも容疑を認めているという。
ブラジルでは拷問は凶悪犯罪と見なされて、容疑者の保釈は認められない。
地元メディアの報道によれば、2人は調べに対し、少年や泥棒に教訓を与えるつもりだったと供述している。
ブラジルのCNN系列局レコードTVは、実名は伏せたまま被害者の17歳の少年と家族にインタビューした。インターネットでは有志が少年の入れ墨を消すための寄付を募っているが、少年は「入れ墨を消すことはできても、僕の心の傷は消えない」と話している。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔々お婆がネズミ退治に失敗... | トップ | ある日突然家宅捜査・PCを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原発・核物質の国有化」カテゴリの最新記事