~サッカーは子供を大人にし、大人を紳士にする~

サッカー部の活動をお伝えします。
ご意見、ご感想はコメント欄から御自由にどうぞ!匿名でも結構です。

OBの想い

2017年06月10日 20時36分53秒 | その他

本日リーグ第8節があり、何とか2−0で勝利し、勝ち点を10に伸ばす事ができました。。

苦しい試合でしたが勝ち切れたことは大きかったと思います。

今日のその試合に、この春卒業したGKの先輩が応援に駆けつけてくれてくれました。

少しだけ話をしましたが、その中で「僕も1部リーグでやりたかったです」的な会話がありました。

去年、彼はチームの1部昇格に大きく貢献してくれました。

サッカーでのプレーは勿論のこと、苦しい練習にも、理不尽なことにも、チームがバラバラになりそうな時にも、文句一つ言わず、自分をしっかり持ち、ブレることなく頑張り続けてくれました。

担任として3年間受け持ちましたが、学校生活での態度も素晴らしく、あまり面白くないキャラを除けば、人間的に申し分ない生徒でした。

正直、彼がいなかったらチームは絶対にまとまっていなかったと思っています。

そんな彼が中心となり「上げて」くれた1部リーグでの戦いに現在の2、3年は必死になっているでしょうか?

苦しい時、劣勢な時、「戦って」いるでしょうか。

特にレギュラー陣、彼のように1人でもストイックに練習できているでしょうか。

彼らは、昨年、制度的に自分達が1部で戦うことが無理でも後輩の為に戦い続けてくれました。

後先の事は何も考えず、自分達は来年どの道、1部でやれる事がないし・・・と、そういう幼稚で、勝手な思考、そんな想いであれば、今のチームはなかったと思っています。

僕は恩を仇で返す人間にはなりたくないので、今は監督として、彼らが必死に戦い、上げてくれたステージでカテゴリーを下げず、在校生を戦わせ続けることが恩返しだと思っています。

上手いとか下手とか関係ありません。

彼のように自分をしっかり持ち、人の為に行動ができて考えられる選手が、一人でも多く出てきてくれる事に期待しています。

在校生の皆へ。

「今」があるのは誰のお陰か、そんな事を考えられる人間になって欲しいですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現状。 | トップ | 2017年 淡路遠征 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL